開催概要

会期

2017年3月7日(火)〜10日(金)
午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分)

会場

東京国際展示場「東京ビッグサイト」東3・5・6ホール(東京都江東区有明3-10-1)

主催

日本経済新聞社

後援

経済産業省国土交通省環境省林野庁(一社)日本建築学会(公社)日本建築家協会日本貿易振興機構(ジェトロ)(国研)新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)(一社)日本建材・住宅設備産業協会(公財) 日本デザイン振興会(順不同)

協賛

板硝子協会(公社)インテリア産業協会ウレタンフォーム工業会硝子繊維協会、キッチン・バス工業会、(一財)建材試験センター(一財)建築環境・省エネルギー機構(一社)公共建築協会(一財)住宅生産振興財団(一社)住宅生産団体連合会(公財)住宅リフォーム・紛争処理支援センター(一財)省エネルギーセンター(一社)新都市ハウジング協会(一社)全国住宅産業協会(一社)全国タイル業協会全国タイル工業組合(一社)全国中小建築工事業団体連合会、電気床暖房工業会、(一社)東京建築士会(一社) 日本アルミニウム協会(公社)日本インテリアデザイナー協会、日本エクステリア工業会、日本オーニング協会、日本屋外収納ユニット工業会、(一財)日本規格協会、日本金属サイディング工業会、(一社)日本金属屋根協会(一社)日本空調衛生工事業協会(一社)日本建設業連合会日本建築金物工業組合(一社)日本建築協会(一社)日本建築材料協会(公社)日本建築士会連合会(一社)日本建築士事務所協会連合会(公社)日本建築積算協会(一財) 日本建築センター(一財)日本建築総合試験所(一財)日本建築防災協会日本合板工業組合連合会(一社)日本サッシ協会(一社)日本シヤッター・ドア協会日本住宅パネル工業協同組合(一社)日本商環境デザイン協会(一社)日本照明工業会日本繊維板工業会(一社)日本ツーバイフォー建築協会日本テントシート工業組合連合会(一社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会(一社)日本銅センター(一社)日本塗料工業会(一社)日本木造住宅産業協会日本窯業外装材協会、(一社)不動産協会、(一社)プレハブ建築協会(一財)ベターリビング(一社)リビングアメニティ協会ロックウール工業会(50音順)

協力

テレビ東京日経BP社(順不同)

出展分野

【一般建材・関連製品ゾーン】
内装部材・外装部材、床材、屋根材、開口部材、副資材、構造材・機能材、その他部材、 インテリア、景観材料・エクステリア、ソフトウエア、設計・工事関連、設備機器、省エネ・創エネ・蓄エネ関連建材・設備・サービス、地震対策用装置・建材・サービス、関連情報・出版・コンサルティング・FC募集、マンション管理組合運営・大規模修繕相談ほか

【工事現場ゾーン】
防水シート、防水副資材、防水工法、吸音パネル、建築資材用寒冷紗、仮設トイレ、仮設シャワーブース、仮設資材、空間点検ロボット、作業支援用ロボットスーツ、施工管理アプリ、現場管理用ネットワークカメラ、熱中症対策商品・ソリューション、現場写真管理ソリューション、IDカード作成ソフトウエア、構造物調査システムほか

【光触媒ゾーン】
コーティング剤、コーティング外壁材、テント、フィルム、コーティング事業、可視光応答型光触媒技術、性能認証制度紹介ほか、相談コーナーも設置

【木造・木質建築ゾーン】
木造・木質建築用構造材・内装部材・床材、国産材利用推進制度紹介ほか

来場対象

建築設計事務所、建設業、住宅メーカー・工務店・リフォーム業、不動産・デベロッパー、(建材・設備などの)商社、官公庁・地方自治体・関連団体、流通関連(小売業・飲食業・サービス業)、発注者(店舗・ビル・集合住宅オーナーなど)、大学・学校、研究機関等の専門家および関係者、その他ユーザー

展示規模

295社、764小間(見込み)

来場者数

「建築・建材展」「JAPAN SHOP」の合計=100,000人、同時開催全展の合計=200,000人(見込み)

入場料

2,000円 (同時開催の展示会と共通、税込み)

同時開催

【東ホール】
JAPAN SHOPリテールテックJAPANSECURITY SHOW

【西ホール】
ライティング・フェア
特別企画(3月8日(水)~10日(金)開催):最新-空間演出EXPOグッドデザイン Biz EXPOヘルスケア&スポーツ 街づくりEXPO

PAGE TOP