建築・建材展にぜひご来場ください

建築・建材展とは?
住宅・店舗・ビル用の各種建材や設備機器、ソフトウエア、 工法などを幅広く紹介する国内有数の建築総合展
出展分野
  • 内装部材・外装部材
  • 床材
  • 屋根材
  • 開口部材
  • 副資材
  • 構造材・機能材
  • その他部材
  • インテリア
  • 景観材料・エクステリア
  • ソフトウェア
  • 設計・工事関連
  • 設備機器
  • 省エネ・創エネ・畜エネ関連建材・設備・サービス
  • 地震対策用装置・建材・サービス
  • 関連情報・出版・コンサルティング・FC募集
  • マンション管理組合運営・大規模修繕相談

ほか

主なご来場対象
  • 建築設計事務所
  • 建設業(ゼネコン・サブコン)
  • 住宅メーカー・工務店・リフォーム業
  • 不動産・デベロッパー
  • (建材・設備などの)商社
  • 建材・設備・什器メーカー
  • 保守・メンテナンス業
  • 官公庁・地方自治体・関連団体
  • 流通関連(小売業・飲食業・サービス業)
  • 発注者(店舗・ビル・集合住宅オーナーなど)
  • 大学・学校・研究機関等の専門家・関連者

ほか

建築・建材展2018のみどころ
日本有数の建築総合展示会!

24回目を迎える今年は240社以上が出展(1月26日現在)。最新の建材・関連製品・サービスが紹介され、業界の最新情報が集まります。

3つの集中展示ゾーンを設置!

zone.jpg

工事現場ゾーン

建設技能者の不足と高齢化への対応が喫緊の課題となるなか、これからの現場に求められる生産性や安全性の向上、働きやすい環境づくりに向けた製品・サービスを紹介します。
【展示製品・サービス】
防水シート、防水副資材、防水工法、仮設トイレ、住宅向け仮設資材、仮設資材、空間点検ロボット、高所点検カメラ、施工管理アプリ、現場管理用カメラ、工事写真ソリューション、省力機械・機器、構造物調査システムほか

光触媒ゾーン

防汚、防曇、抗菌・抗ウイルス、空気・水浄化などの機能を発揮する光触媒関連製品・技術を紹介します。
【展示内容】
コーティング剤、内装材、外壁材、テント、フィルム、コーティング事業、可視光応答型光触媒技術、光触媒製品や採用事例などを展示

木造・木質建築ゾーン

【展示内容】
木造・木質建築用構造材・内装部材・床材など

専門家・実務家によるセミナーも同時開催!

第一線で活躍する専門家・実務家を講師に迎え、耐震や省エネ、木造建築といった注目を集めるテーマの最新情報を発信します。
定員になり次第締め切り。申し込みはお早めに。

セミナープログラムはこちらから

展示会フォトギャラリー
  • 展示会フォトギャラリー写真1
  • 展示会フォトギャラリー写真2
  • 展示会フォトギャラリー写真3
  • 展示会フォトギャラリー写真4
  • 展示会フォトギャラリー写真5
  • 展示会フォトギャラリー写真6
  • 展示会フォトギャラリー写真7
  • 展示会フォトギャラリー写真8
  • 展示会フォトギャラリー写真9
ITソリューションから照明、建材、デザインまで、多彩な同時開催展も

建築・建材展の開催期間中、東京ビッグサイトでは「日経メッセ」としてITソリューションから照明や建材、デザインまでさまざまな展示会を同時に開催しています。共通入場制なので建築・建材展の来場者はそのまま多彩な同時開催展もご覧いただけます。

JR東京駅から会場の東京ビッグサイトまで、無料バスも運行します
りんかい線
国際展示場駅下車 徒歩約7分
大崎駅(JR)→国際展示場駅 約13分
新木場駅(JR、地下鉄)→国際展示場駅 約5分
ゆりかもめ
国際展示場正門駅下車 徒歩約3分
新橋駅(JR、地下鉄)→国際展示場正門駅 約22分
豊洲駅(地下鉄)→国際展示場正門駅 約8分
都営バス
都05系統(勝どき駅前経由)
東京駅丸の内南口→東京ビッグサイト 約40分
東16系統(豊洲駅前経由)
東京駅八重洲口→東京ビッグサイト 約40分
門19系統(豊洲駅前経由)
門前仲町駅→東京ビッグサイト 約30分
無料シャトルバス
丸の内鍛冶橋駐車場→東京ビッグサイト 約30分

※丸の内鍛冶橋駐車場はJR東京駅八重洲南口から徒歩約10分です。
※交通事情により所要時間が変わる場合や、乗車定員の都合により利用できない場合もあります。予めご了承ください。

無料バス乗降場所

いま登録すると建築・建材展の入場料(3,000円)が無料に!
来場前の事前登録をお忘れなく
PAGE TOP