連載コラム

(2016年02月18日)

[ 2016年2月18日 ]

東電と三菱地所ホームが割安電力料金プランを開発

 東京電力と三菱地所ホームは2月15日、共同で開発した新しい電気料金プランを発表した。4月1日以降に三菱地所ホームの全館空調システム「エアロテック」を導入した新築戸建て住宅に入居する人を対象に、オール電化住宅向けなど2プランを用意する。オール電化世帯の場合、新プランに加入すると、東電の従量電灯プランと比べて、年間の冷暖房費が約1万5000円安くなる。

(2016/02/18)

17者を「先進的なリフォーム事業者表彰」に、経産省

 リフォーム市場全体の拡大につながる取り組みを表彰――。経済産業省は2月9日、2015年度の「先進的なリフォーム事業者表彰」の受賞者17者を選定した。これは、消費者の住まいに関する多様なニーズなどに対応し、独自のビジネスモデルで際立つ強さを有する事業者を表彰するもの。14年度に創設し、2年目の今回は、応募総数 86者の中から選んだ。

(2016/02/16)

通風しながら防虫できるマンション通路側の窓用目隠し

 セイキ販売は、マンション通路に面した引き違い窓用で、採光、通風、防犯、防虫ができる目隠し「さわやか目かくしマンションシリーズWS型」を2016年2月1日に発売した。「WS型」は、乳白色のポリカーボネートをパネル材に採用したことにより、目隠ししながら外光を採り入れることができる。フレーム上部に微細なパンチング加工を施したアルミパネルを組み込んでいるため、窓を開けて通風しながら防虫することが可能だ。

(2016/02/16)

注文住宅を分社化し駆け込みに備え、アキュラホーム

 アキュラホームは2月12日、住宅請負い事業(注文住宅事業)と付加価値物流事業を分社化することを発表した。注文住宅事業では、3月1日から、アキュラホーム埼玉西とアキュラホーム埼玉中央、アキュラホーム東京中央の3つに事業を継承する方針だ。いずれも、同社の100%子会社とする。同社の注文住宅事業の約35%を占めるこれら3社の地域を地域密着型にして強化することで、事業をさらに成長させるのが狙いだ。

(2016/02/15)

ヴィンテージ感のあるアイアン調カーテンレール

 立川ブラインド工業は、ヴィンテージ感のあるアイアン調の装飾カーテンレール「ガレア」を2016年2月1日に発売した。「ガレア」は、使い込んでさびた風合いをレールカラーに採用してヴィンテージ感を演出した。レール両端には、ハンマー仕上げのアイアン調フレームとウッドを組み合わせた「フィニアルL」と、シンプルなショートタイプの「フィニアルS」の2種類をラインアップした。カフェ風インテリアやカジュアルな空間にも合わせやすいデザインとなっている。

(2016/02/12)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP