連載コラム

(2016年02月25日)

[ 2016年2月25日 ]

【環境】賃貸ビル用のグリーンリースガイドを発行

 国土交通省の環境不動産普及促進検討委員会は「グリーンリース・ガイド」をまとめ、2月23日に公表した。グリーンリースはビルオーナーとテナントが協働して、ビルの省エネや執務環境改善を推進する取り組みだ。グリーンリースの導入によって、ビルの維持管理費削減や資産価値向上、企業イメージアップ、テナントの生産性向上などの効果が生まれると整理している。ビルオーナーの省エネ改修投資に対して、テナントがグリーンリース料として一部を負担し、費用削減メリットを分かち合うしくみも解説した。

(2016/02/25)

穴あき25年保証の断熱材一体成形金属屋根材

 アイジー工業は、断熱材一体成形の金属屋根材「ガルテクト」シリーズと比較して、さらに耐久性を高めた「スーパーガルテクト」シリーズを2016年3月1日に発売する。「スーパーガルテクト」シリーズは、表面鋼板に「超高耐久ガルバ」を採用することで、従来の「ガルテクト」シリーズの意匠性や断熱性能、軽量さはそのままに、屋根材としての寿命を長期化させた。

(2016/02/23)

ホテルの客室に適した温水洗浄便座

 TOTOは、ホテルの客室バスルームへの設置に適したホテル向け「ウォシュレット」を2016年2月29日に発売する。バスルームに設置するための防湿対応を施し、限られた空間を広く使うために「袖」をなくした。サイズがコンパクトになったので、取り付け可能なユニットバスルームが増えた。給水配管のみで設置できる貯湯式とセントラル給湯式がある。海外からの宿泊客のために、リモコンには英語を併記。使い方を示したラベルは日本語、英語、中国語、韓国語の4カ国語で表記している。

(2016/02/22)

池袋の約4倍、268億円かけ所沢駅に大型施設

 西武鉄道の所沢駅の駅ビルに大型商業施設が誕生する。西武ホールディングスは2月15日、所沢駅東口の駅ビル計画を発表した。既存の駅ビルを拡張するもので、予定している事業費は268億円に上る。単純には比較できないが、同社が進めている池袋駅リニューアルの事業費61億円の約4倍。西武の所沢駅再開発にかける意気込みが感じられる。

(2016/02/19)

不明瞭な「新国立」B案の落選理由

 仕切り直した新国立競技場の整備計画で、「B案」を提案した伊東豊雄建築設計事務所・日本設計・竹中工務店・清水建設・大林組共同企業体(JV)が落選した理由は、なぜか。日本スポーツ振興センター(JSC)は1月29日、B案提案者からの質問に書面で回答した。「優先交渉権者として決定されなかった理由に対する説明請求に対する回答」と題したJSCの公開資料から分かったことは、「B案が落選した基準の不明瞭さ」だった。

(2016/02/19)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP