連載コラム

(2016年03月17日)

[ 2016年3月17日 ]

ひび割れや変色のない外壁用漆喰

 オメガジャパンは、割れ、ひび、変色など従来の漆喰(しっくい)が持つデメリットをなくした外壁専用漆喰「ホワイトウォール」の全国販売を2016年2月1日から開始した。ホワイトウォールは、国産の漆喰原料にはっ水作用や付着力を高める添加物を加えることで、こうした弱点をなくした。引張強度を補強する「すさ」としてグラスファイバーを使用。強度を高めてクラック(ひび割れ)を抑えた。また、従来用いられてきた天然繊維のすさとは異なり、カビなどによる漆喰の変色も防ぐ

(2016/03/15)

中小オフィス向けの天井輻射空調

 清水建設は、中小規模オフィス向けの天井輻射空調システム「S-ラジシステムライト」を開発した。天井内部に設けた冷却装置で冷気を生成し、これによって冷却された天井面からの輻射効果で室内を冷やす。金属製天井パネルには直径数mmの孔が設けてあり、そこから染み出す冷気の冷却効果も加わる。

(2016/03/15)

建設現場に「健康KY」を、メンタルヘルス対策で提案

 建設業のメンタルヘルス対策について検討してきた建設業労働災害防止協会(建災防)は3月10日、現場の朝礼時に実施する「健康KY(危険予知活動)」と「無記名ストレスチェック」を組み合わせた方法が効果的とする最終報告をまとめた。2016年度にメンタルヘルス対策の周知啓発などに取り組み、17年度から現場への導入を目指す。昨年12月の労働安全衛生法の改正で、労働者の心理的な負担の程度を把握するストレスチェックの実施が事業者に課されるようになった。

(2016/03/15)

現場調整しやすいリフォーム用インテリア建材

 パナソニックは、内装ドアをはじめとするリフォーム対応の新シリーズのインテリア建材「Refoms(リフォムス)」を2016年4月15日に発売する。内装ドアのリフォームは、新築工事とは異なり、解体後の下地状態や床のリフォーム工事によって、現場での調整が必要になる。今回発売する内装ドアは下から100mm、収納用建具は下から30mmをカットすることができるので、現場調整を簡単に行うことができる。

(2016/03/11)

住宅の省エネ性能表示、賃貸から市場を動かす

 省エネ性能表示制度は、2015年7月に公布された「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律(建築物省エネ法)」に基づき、建築物のエネルギー消費性能(省エネ性能)を表示するものだ。建築物省エネ法は2017年4月に完全施行が予定されており、それに先立って今年4月1日に一部を施行する。建築物省エネ法7条には、「建築物の販売・賃貸を行う事業者は、その販売または賃貸を行う建築物について、省エネ性能を表示するよう努めなければならない」という旨を規定している。

(2016/03/10)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP