連載コラム

(2016年08月04日)

[ 2016年8月4日 ]

曲面にも施工できる化粧フィルム

 アイカ工業は、曲面にも施工が可能な粘着剤付き化粧フィルム「+WONDER(プラスワンダー)フィルム」の販売を2016年7月に開始した。「+WONDER」は、テキスタイル・デザインを手掛けるLIGHT CUBEと同社のコラボレーションで展開しているデザイン性の高いメラニン化粧板のシリーズで、2014年5月から販売している。奥行きのあるグラデーションやぼかし・にじみ、立体感のある表現など、従来のメラニン板にはなかったデザインを特殊印刷で表現。商業施設や病院、学校などで採用されている。

(2016/08/04)

「超エコ」なコンクリートを現場打ち

 西松建設と大林組、大阪ガスの3社は、製造時に排出する二酸化炭素の量を約80%削減できる低炭素コンクリート「ジオポリマーコンクリート」を現場練りで打設する工法を開発し、国内で始めて施工した。ジオポリマーコンクリートは、火力発電の副産物であるフライアッシュや、製鉄所で発生する高炉スラグを主な材料とする。産業副産物を有効に活用できるほか、製造時に大量の二酸化炭素を排出するセメントを使わないなど、環境への負荷が小さいのが特徴だ。

(2016/08/02)

超軽量で割れにくく柔らかい耐震天井

 エービーシー商会は、システムを含めた重量が2kg/m2以下の超軽量天井システム「かるてんabcグリッド」を2016年3月から販売している。ポリエステル製タテ型不織布「V-Lap」をガラスクロスでくるんだ、帝人の「かるてん」を使用している。「かるてん」の重量は一般的な石こうボードの約10分の1。割れにくく柔らかいので剥離や落下の心配がなく、万一の場合にも人体への被害を最小限に抑える。

(2016/08/02)

施工が簡単で閉鎖力の強いドアクローザー

 リョービは、ドアクローザー本体とドア枠の接続部分が1本になったGEOPRO(ジオプロ)シリーズ「トラックレールタイプ ドアクローザー」を2016年7月15日に発売した。ドア表面に取り付けるドアクローザーで、本体をドアに埋め込む必要はない。本体とドア枠はアーム1本で接続。トラックレールが付いており、ドアが開く側に取り付けるスタンダード取り付けの場合はレールを埋め込むための加工は不要で、ドアが開く反対側に取り付けるパラレル取り付けの場合のみ加工が必要となる。

(2016/08/01)

文化財建造物の復旧に向け提言

 日本建築士会連合会、日本建築学会、日本建築家協会などでつくる熊本地震被災文化財建造物復旧支援委員会(委員長:後藤治・工学院大学常務理事)らは7月22日、4月の熊本地震で被災した文化財建造物の復旧に向けた提言をまとめた。提言では、公的な助成措置を受けにくいこうした文化財も早期に再生させるため、文化財地区の保護を支援する国の制度の活用やヘリテージマネージャーの活用などを盛り込んだ。

(2016/07/28)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP