連載コラム

(2016年12月15日)

[ 2016年12月15日 ]

ノンフロンで断熱性能を高める液状発泡剤

 ハネウェルジャパンは、ノンフロンで断熱性能を高める「ソルスティスLBA液状発泡剤」を販売している。施工がしやすく持ち運びも楽なことから、大型建物の建築現場では吹き付けタイプの硬質ウレタンフォームが断熱用に使用されている。「ソルスティスLBA液状発泡剤」は、こうした現場発泡吹き付けウレタンフォームの性能を左右する成分となる。

(2016/12/14)

建設作業員の安全と健康図る新法成立

 公共、民間を問わない全ての建設工事で作業員などの従事者の安全と健康を確保するよう求める新法が、12月9日の衆院本会議で可決、成立した。国と都道府県に対して、安全と健康に関する新たな施策を定めて実施することを義務付ける。

(2016/12/13)

世界遺産・東大寺付近で宿泊施設の新設可能に

 訪日外国人観光客の急増などを受け、奈良市は12月1日、都市計画法による市街化調整区域での開発許可の基準を緩和し、宿泊施設を新設できるようにした。これまで規制されていた世界遺産の東大寺や興福寺、薬師寺、唐招提寺といった主要な観光資源がある地域が対象。幹線道路に面した場所で、簡易宿所を含む宿泊施設の新設を可能とした。

(2016/12/12)

軽量化した「テクノストラクチャー」専用の制震システム

 パナソニックESテクノストラクチャーは、耐震住宅工法「テクノストラクチャー」専用の制震システム「テクノダンパー」を開発し、2016年10月31日に沖縄・離島を除く全国で、設計受付を開始した。耐震性に優れた木造住宅工法「テクノストラクチャー」は、木と鉄の複合梁「テクノビーム」と1棟ごとに実施する構造計算により、大空間や斬新な外観デザインをつくり出すことができる工法だ。

(2016/12/09)

一液タイプで高性能なポリウレタン樹脂塗料

 エスケー化研は、二液タイプのポリウレタン樹脂塗料を特殊NAD技術で一液化し、調合の手間を省いた「エスケー一液NADウレタン」を2016年11月に発売した。塗り替えに使用することが多い弱溶剤系塗料には、一液タイプと二液タイプがある。一液タイプは、主剤や硬化剤の計量、調合などの手間がなく使いやすいが、性能面では二液タイプに劣る点があった。「エスケー一液NADウレタン」は、一液タイプでありながら、耐候性などの性能を二液タイプと同等レベルまで高めた弱溶剤系塗料だ。「エスケー一液NADウレタン」には特殊NAD技術を採用しており、緻密で強固な塗膜を形成すると同時に、塗りやすい粘性も実現した。

(2016/12/08)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP