連載コラム

(2017年01月05日)

[ 2017年1月5日 ]

見積書の変更項目がひと目でわかる

 ダイテックと福井コンピュータアーキテクトは、「工務店向けクラウドコンピューティングサービス」を2016年9月にバージョンアップした。変更前後の見積書の差分を自動的に抽出できる「差分見積書」の作成機能を追加するなど、業務効率化につながる機能アップを多数盛り込んだ。今回追加した機能の一つに、差分見積書の自動作成がある。表計算ソフトのエクセルを使って見積書を作成している工務店は多い。顧客の希望に応じて見積書を幾度となく変更するが、変更箇所だけを抽出した見積書を作成するのは容易ではない。今回のバージョンアップでは、変更前後の見積書を指定するだけで瞬時に差分を抽出し、差分見積書を作成することができるようになった。

(2017/01/05)

通気性と遮音性を兼ね備えたドア

 阿部興業は、音を遮りつつも風を通す機能を備えた「通気遮音ドア」の販売を2016年11月に開始した。トイレの洗浄音や掃除機の音をささやき声レベルにまで下げられる性能(JIS遮音等級T1相当)を備えている。扉内部の消音構造によって27dBまで音が小さくなる。遮音性と両立しにくい通気性も確保した。最近の住宅では、換気をよくするために扉の下に10mm以上のアンダーカット(ドアと床のすき間)が設けられているが、そこから音が筒抜けになってしまう場合がある。「通気遮音ドア」は、特殊な骨組み構造によってアンダーカット程度の通気路を確保。通気孔は扉の上下に設けており、扉の表面に通気孔やガラリはない。

(2017/01/04)

あらかじめシール材を塗布した水道配管用継ぎ手

 オーミヤは、継ぎ手にシール材をあらかじめ塗布することで、建築現場での作業時間を短縮する「水道配管用シーリング継手」を2016年11月14日に発売した。これまで水道配管作業では、技能者が建築現場で継ぎ手のネジにシール材をひとつひとつ巻きつけるため、作業に時間がかかっていた。「シーリング継手」は、シール材をあらかじめ継ぎ手に塗布しているため、誰が作業しても同様の品質を保つことができ、作業時間を短縮することができる。シール材がはみ出る心配がなく、施工後の美観も確保できる。

(2016/12/27)

防蟻防腐剤に高い耐性を持つ透湿防水シート

 旭・デュポン フラッシュスパン プロダクツは、従来製品を改良し、防蟻防腐剤に対する耐性の高い透湿防水シート「デュポン タイベックシルバー」を2016年12月1日に発売した。これまで一般的な透湿防水シートは、防蟻防腐剤に含まれる界面活性剤の影響を受け、初期防水性が大幅に低下するリスクがあった。今回発売の「デュポン タイベックシルバー」は、従来製品の透湿、防水、遮熱の性能を受け継ぎながら、防蟻防腐剤の影響を大幅に抑えることが可能となった。

(2016/12/26)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP