連載コラム

(2017年01月26日)

[ 2017年1月26日 ]

子どもの指挟みを防止するドア

 大建工業は、幼稚園・保育施設向けドア「おもいやりキッズドア」を2016年12月21日に発売した。ドアを操作する時に子どもが指を挟んだりしないよう、安全性に配慮した性能を多く搭載している。床面にフラットレール、扉下には下ガードを採用。扉下の隙間を4mmと狭くすることで、子どもの足の指が挟まれない構造にしている。

(2017/01/25)

62パーツの一夜城、原子炉建屋を覆え

 放射性物質の飛散を防止するため、水素爆発で最上階が吹き飛んだ東京電力福島第一原子力発電所の1号機原子炉建屋にカバーをかける前代未聞のプロジェクト。柱と梁の接合部に「嵌合接合」を採用し、人手を介さずクレーンだけで高さ50mを超える構造物を建設する――。プランの実現性に確信を抱いた清水建設生産技術本部の印藤正裕本部長は、構造解析の結果や施工のしやすさを踏まえて、ディテールを詰める作業を急いだ。

(2017/01/24)

高さ400cmのヨコ型ブラインド

 立川ブラインド工業は、オフィスや店舗、施設向けのヨコ型ブラインド「モノコムシェイディ」の製作可能高さを400cmまで拡大し、2017年1月5日に発売した。「モノコムシェイディ」は、スラット穴からの光漏れを低減し、遮蔽性を高めた高機能ブラインドとして2015年に発売した。ブラインド全閉時にスラット同士が重なる位置に、スラットのリフティングテープ(昇降させるためにスラットに通しているテープ)の穴を設けることで、光漏れを低減。さらに、全閉時のスラット角度を垂直に近づけることにより、高い遮蔽性を実現している。

(2017/01/23)

好みの湯温を簡単に設定できるエコキュート

 ダイキン工業は、家族一人ひとりの好みに応じた入浴をサポートする「温浴タイム」を搭載し、マイクロバブルの入浴も楽しめる「ダイキンエコキュート」を2017年1月6日に発売した。家族それぞれの好みや気分、体調の変化に合わせて、毎日湯温を設定し直すのは煩雑だ。「温浴タイム」は、好みの湯温を簡単に設定でき、温度変化を検知すると、熱いお湯や水を足すことなく、設定した浴槽の湯温を継続的に維持することができる。

(2017/01/20)

もうメジャーも設計図もいらない:部屋を丸ごと3DスキャンするiPadアプリの可能性

 2013年にKickstarterで話題となったiPadを3Dスキャナーに変えるデヴァイス「Structure Sensor」のポテンシャルを、さらに引き出すアプリ『Canvas』が登場。素早く、安く、簡単に空間や物体を3Dスキャンし、CADデータや拡張現実を生成することができる。

(2017/01/18)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP