連載コラム

(2017年04月06日)

[ 2017年4月6日 ]

玄関ドアとコーディネートできる機能ポール

 三協立山は、表札やポスト、インターホンなど門まわりに必要なアイテムを装備し、玄関ドアとコーディネートできる機能ポール「ファノーバ」を2017年3月1日に発売した。同社の玄関ドアシリーズ「ファノーバ」など、多様なデザインの玄関ドアに合わせてイメージを選べるように12色のカラーバリエーションをそろえた。木調タイプには、木目の凹凸をリアルに再現した浮造り(うづくり)調の3色も用意する。

(2017/04/06)

強風でも転倒しにくい大型パラソル

 タカノは、強風を受けても転倒しにくい大型パラソル「STELLA(ステラ)」を2017年4月に発売した。風速15m/秒に耐えるベンチレーション(風抜き機構)を備えている。強風が吹きつけると、パラソルの一部が持ち上がって風を逃す。風が収まると、自動的に元の形に戻る。8枚のウエイトで固定し、ウッドデッキ風のベースカバーをつける据え置き式。アンカー固定式や埋め込み式のパラソルを施工することが難しいコンクリート面などにも簡単に設置できる。

(2017/04/05)

小さなサイズの無垢材扉のキッチン

 ウッドワンは、扉に無垢材を採用したシステムキッチン「su:iji(スイージー)」にコンパクトタイプの「ちっちゃいsu:iji」を新たにラインアップし、2017年3月1日に発売した。ニュージーパイン、オーク、メープル、ウォールナットの4種類の無垢材を扉用に用意している。対応する間口サイズは1500?2100mm。従来品よりサイズが小さくなり、キッチンのスペースが狭いマンションやリノベーション物件にも設置しやすくなった。

(2017/04/04)

小さく軽い蓄電システム

 京セラは、住宅用定置型の「太陽光発電連係型リチウムイオン蓄電システム」に蓄電容量3.2kWhの小型スタンダードタイプを追加し、2017年4月に発売する。外形寸法は幅530×奥行300×高さ650mm。従来品(7.2kWhタイプ)は主に戸建て住宅向けだったが、サイズがコンパクトになったので、集合住宅の各戸の玄関脇など限られたスペースでも設置が可能になった。屋内にも置けるので、塩害地域など屋外に蓄電システムを設置できない地域でも導入できる。本体重量は約54kgと軽量で、ブロック基礎を使った施工も簡単だ。

(2017/04/03)

省エネ適判はステークホルダーの連携が肝

 2017年4月1日から、建築物省エネ法に係る省エネ基準の適合義務が始まる。まず対象となるのは延べ面積2000m2以上の非住宅だ。その後、2020年までにそのほかの建築物にも段階的に適合義務が広がる。適合義務化に伴って、建築確認申請や工事監理、完了検査などの手続きも変わる。

(2017/03/31)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP