連載コラム

(2017年05月25日)

[ 2017年5月25日 ]

高演色の中距離用LEDフォロースポットライト

 ウシオライティングは、ステージや結婚式場などの演出照明に使用する発光ダイオード(LED)フォロースポットライト「Sai-300」の販売を2017年5月に開始した。演出照明という性格上、出力が高く色再現性に優れたLEDが求められる。2013年から同社が販売しているLEDフォロースポットライトは近距離対応だが、「Sai-300」は中距離(10?15m)に最適な高出力、高演色性を実現した。

(2017/05/25)

太陽光発電の電力を蓄えて停電時に自動で切り替え

 センクシアは、停電時に蓄電池の電気を自動で切り替えて使用できる太陽光発電防災型制御盤「ep-BOX」を2017年5月8日に発売した。太陽光発電の電力を蓄える「蓄電池盤」と、停電時に蓄電した電力を自動で切り替える「制御盤」がセットになっている。電圧DC36V~76Vの太陽電池モジュールに対応している。通常時は制御盤が太陽光発電の電力をオフィスやマンションに供給し、余った電力は蓄電池盤に蓄える。災害で停電した状態で、夜間や雨天など太陽光発電が作動しない場合には、蓄電池から電気を送るよう制御盤が自動で切り替える。

(2017/05/23)

直感で操作できるリモコンを採用した業務用エアコン

 ダイキン工業は、利用者に合わせて画面表示をカスタマイズできる「直感リモコン」を採用した店舗・オフィス用エアコン「FIVE STAR ZEAS(ファイブスタージアス)」シリーズを2017年4月3日に発売した。「FIVE STAR ZEAS」シリーズに採用した「直感リモコン」は、操作ボタンの数を最小限に抑えている。液晶画面を利用者自身が使いやすい表示に変更することも可能だ。

(2017/05/22)

アナログから置き換えできる電子式電力量計

 三菱電機は、既設の誘導形電力量計から容易に置き換えできる「三菱電子式電力量計M2PMシリーズ」を2017年4月21日に発売した。「三菱電子式電力量計M2PMシリーズ」は、入力配線や取り付けピッチなどの互換性を確保することにより、既設の誘導形電力量計から容易に置き換えることが可能となった。誘導形電力量計にはない誤結線判別機能も搭載した。運用開始前に液晶画面で誤接続を警告するので、安全に運用できる

(2017/05/19)

ポストがすっぽり納まる門柱

 四国化成工業は、アルミ支柱とパネルを組み合わせたアルミシステム塀「アートウォール」の門柱タイプ「S1型」「W1型」を2017年4月に発売した。「アートウォール」はアルミ押し出し型材の支柱に様々なタイプのパネルを取り付けて仕上げる塀。ブロック塀より軽く、曲面にしたり、開口部を設けたりして多様なデザインの塀に仕上げることができる。門柱タイプのアートウォールに、ポストや表札、照明などを組み込んだ。ポストが塀の中にすっぽりと納まり、裏側にボックスが飛び出さないすっきりとしたデザインになっている。

(2017/05/18)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP