連載コラム

(2017年07月27日)

[ 2017年7月27日 ]

パーツを配置するだけで3Dモデルに

 メガソフトは、パーツを配置してサイズを指定するだけで3次元(3D)建築モデルを作成できる「3Dアーキデザイナー10 Professional」を2017年7月10日に発売した。ドアや窓、フェンス、階段、家具といったパーツを用意しており、それらを配置していくだけで平面図を作成することができる。

(2017/07/27)

接着剤なしでビニールフロアを張れる

 ナガイは、接着剤を使わずに施工できるビニールフロアタイル「ultimo(ウルティモ)」を販売している。材質はポリ塩化ビニールで、表面には特殊フィルムシートを貼り、エンボス加工を施している。オークやメープルなどの木目や石の質感を高度な印刷技術で表現。本物の木や石と見まがうほどに仕上がる。カッターなどで簡単に切断でき、はめ込むだけで仕上がる。接着剤を使う必要がない。臭いや環境に悪影響を与える成分が発生せず、施工時も完成後も安心だ。下地に接着しないため、原状回復もしやすい。店舗の入れ替わりや内装の変更が多い商業施設や賃貸物件などに適している。

(2017/07/25)

寄棟屋根にもフィットする太陽光発電システム

 ソーラーフロンティアは、コンパクトな太陽電池モジュールを使用し、様々な形状の屋根に設置できる住宅専用太陽光発電システム「SmaCIS(スマシス)」の販売を2017年7月に開始した。寄棟屋根など日本の複雑な形状の屋根にも隙間なく取り付けることが可能で、ソーラーパネルの搭載量を従来よりも増やすことができる。設置面積が拡大するので発電量も増加する。

(2017/07/24)

リノベを起点に地域資産を再構築

 ブルースタジオ(東京都中野区)の大島芳彦専務取締役は、「インバウンド・ジャパン2017」(主催:日経BP社)で2017年7月21日、「リノベーションによる地域価値の再生 - 人が主役の小さなまちづくり」をテーマに講演した。空き家問題の背景には、人口減少や少子高齢化に加えて次のような状況があると大島氏は指摘する。

(2017/07/21)

高い耐候性を備えた塗り替え用塗料

 日本ペイントは、住宅の塗り替え用塗料ブランド「パーフェクトシリーズ」に最上位の耐候性を発揮する無機系塗料「ニッペ パーフェクトセラミックトップG」を2017年6月30日に発売した。「ニッペ パーフェクトセラミックトップG」は、同社製品「パーフェクトシリーズ」の紫外線に強い「ラジカル制御技術」に、有機の柔軟性を取り入れた「セラミックハイブリッド技術」を融合することにより、シリーズ最上位の高い耐候性を実現した。専用中塗りとの組み合わせによって、レベリング性(均一に平らになる力)が生まれ、表面に美しいつやを生み出す。

(2017/07/21)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP