連載コラム

(2017年08月24日)

[ 2017年8月24日 ]

手書き感覚で図面修正を指示して皆で共有

  パナソニック ソリューションテクノロジーが販売する「Bluebeam Revu(ブルービームレビュー)」は、CADデータをPDFファイルに変換して共有し、修正などをメンバーが図⾯に書き込めるソフトウェアだ。PDF生成エンジンを搭載しており、CADデータをもとにPDFファイルを簡単に作成できる。CADを操作できない人でも、パソコンやタブレットなどで図面データの共有が可能。PDF上にコメントを書き込み、変更の指示などが加えられる。

(2017/08/23)

仕切り方をデザインできるパーティション

 カツデンアーキテックは、支柱にレール、フレームなどを自由に組み合わせて空間を仕切るパーティション「KastomWall(カスタムウォール)」を2017年7月に発売した。小物や本などを置くことができるフレーム、収納カウンターなどのパーツを支柱に取り付ける。空間を完全に仕切るのではなく、オープンに見通せる部分も残した。支柱やフレームなどを固定する部分は極力見せず、すっきりとした仕上げになっている。フレームやレールの取り付け位置、高さは簡単に変えられるので、家具の配置変更や生活スタイルの変化に合わせて、空間の仕切り方をデザインし直すことができる。

(2017/08/22)

地面に埋め込めるLED照明

 Luci(ルーチ)は、地面に埋め込んで設置できる発光ダイオード(LED)照明「OCEANOS(オセアノス)」の販売を2017年7月に開始した。耐衝撃性IK10に認定されており、30kNまでの荷重に耐える。地面に埋め込んで設置し、器具の上を歩いたり、車両で横切ったりすることが可能だ。駐車場や道路に埋め込めば、誘導灯や夜間の安全灯として機能する。歩行者用通路や受付エリアなどに設置して、行き先ガイドシステムとして活用することもできる。

(2017/08/21)

窓を開けても開けてもジメジメする家(前編)

 K邸は地上2階、地下1階建て。地下には、書斎とそれに隣接する納戸、子供室、寝室がある。入居間もないころに、寝室の壁に使っているパイン材にカビを発見したが、施工会社からは「木材の持つ湿気が原因」と言われ、該当部分だけを補修した。地下室全体が湿っぽいような気もしていたが、様子をみることにした。しかし、入居から2年目の夏。「子供室のベッドに敷いてあったマットレスの裏が一面カビに覆われていた。納戸や洋服タンスの中の衣類もカビの被害に遭い、結局すべて処分した」とKさんは話す。

(2017/08/18)

着脱が簡単にできる工具ホルダー

 TJMデザインは、着脱が容易にできる二分割構造の「着脱式工具ホルダーアルミ」を2017年8月1日に発売した。「着脱式工具ホルダーアルミ」は、工具を取り付けるアルミ製のホルダーと、ベルトに装着する「セフホルダー」と呼ばれるパーツからできている。胴ベルトの内側にプラグを挿し込んで固定したセフホルダーに、カラビナやJフックなどをはめ込み、必要な工具を装着する。セフホルダーはベルトを外さずに後付けできるので、現場で必要な工具だけを選んで装着することが可能になる。。

(2017/08/18)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP