連載コラム

(2017年09月07日)

[ 2017年9月7日 ]

チクチクしにくいグラスウール断熱材

 マグ・イゾベールは、施工性が向上した住宅用グラスウール断熱材「イゾベール」シリーズを2017年10月1日に発売する。繊維径を通常のグラスウールの約半分にしたことでしなやかさが増し、施工時に繊維が皮膚に接してもチクチクすることが少なくなった。また、原料を調整し、施工時の繊維の飛散も従来品と比べて50%以上低減した。曲げ強度や反発力は従来製品以上のレベルを確保している。

(2017/09/07)

表と裏の両面で太陽光発電

 トリナ・ソーラー・ジャパンは、フレームレス両面ガラスの太陽光発電モジュールに両面発電セルを組み込んだ「DUOMAX twin」を販売している。片面発電の「DUOMAX」のうち透明タイプは、発電しながら日射取得が可能になる光透過性が特徴だ。両面発電の「DUOMAX twin」は、透過した太陽光の反射光も発電に有効利用する。背後のコンクリートや地面、水面、雪などの錯乱光を取り込み、片面発電のモジュールに比べて5~20%の出力増加が期待できる。

(2017/09/06)

天井材が脱落してもけがをしない

 エービーシー商会は、薄くて軽い天井材を使用した天井システム「かるてんabcグリッド」を販売している。「かるてんabcグリッド 」は、ポリエステル樹脂系不織布をガラスクロスで挟んだ厚さ4.5mmの帝人製「かるてん」を天井材として使用。「かるてん」本体の重さは700g/m2と一般的な石こうボードの約10分の1で、万が一、天井材が脱落してもけがをしたり、天井材の重みで身動きが取れなくなったりするリスクを減らすことができる。繊維なので柔らかく、落下の際も安心だ。

(2017/09/05)

木目を生かした装飾カーテンレール

 トーソーは、木目の家具とコーディネートしやすい木製装飾カーテンレール「ノルディ25」を2017年8月21日に発売した。アッシュ、オーク、チェリー、ウォールナットの4色をラインアップ。いずれも木目の美しさを生かした家具の人気色だ。天然木のアッシュ材を使用し、アッシュ以外の3色にはそれぞれの樹種の風合いを表現した塗装を施している。

(2017/09/01)

防かび加工の入浴介護用滑り止めマット

 パナソニック エイジフリーは、防かび加工を施した入浴介護用品「ユクリアシリーズ」に「すべり止めマット」を追加して、介護用品を扱う販売店や介護施設向けに、2017年7月25日に発売した。「ユクリアシリーズ すべり止めマット」は、毘沙門亀甲柄(びしゃもんきっこうがら)を施した滑り止めマットだ。辺が多い柄なので多方向に高いグリップ力を発揮し、ステンレス浴槽でも滑りにくい仕様となっている。

(2017/08/31)

※各記事の詳細は日経BP社の建築・住宅サイト「日経アーキテクチュア」(登録制、無料)からご覧いただけます。

日経アーキテクチュア ニュース〜日経BP社の最新業界ニュース
執筆者:日経BP社

日経アーキテクチュアは、一級建築士をはじめ建設会社や行政など、建築界に携わる方々に、意匠・構造・施工などの専門領域だけでなく、建築界を取り巻く社会・経済動向から経営実務までの情報をお届けする総合情報誌・ウェブサイト。

バックナンバー

PAGE TOP