連載コラム

既存マンション省エネ改修のご提案

[ 2013年3月25日 ]

省エネ・環境委員会マンション省エネ改修推進部会

 最近の建材・住宅設備機器は、高い省エネ効果や性能の向上が顕著で、マンションの省エネ性能を格段に高性能化し、質の高い暮らしをサポートします。頻繁にメンテナンスをおこなって経費をかけるよりも、皆様に快適で健康な暮らしを提供する、経済的なエコ・マンションへリフォームしましょう。
 一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会 省エネ・環境委員会マンション省エネ改修推進部会では、お住まいのマンションや設備機器などに不具合が出ていて、そろそろマンションのリフォームを検討されている方々のために、「既存マンション省エネ改修のご提案」を作成しました。最近の省エネ建材や、設備機器の情報と経済効果をビジュアル的に、できるだけ分かりやすくまとめております。マンションをリフォームする際の参考にしていただき、快適で、しかも環境とお財布にもやさしいエコ・マンションを目指しましょう。

この冊子は、建産協ホームページよりダウンロードしていただけますので是非ご活用ください。
http://www.kensankyo.org/business/residencedock/pdf/eco_m_cata_56p2013.pdf

お問合せ先
一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会 担当:北道(kitamichi@kensankyo.org)
TEL:03-5640-0901
FAX:03-5640-0905

(一社)日本建材・住宅設備産業協会より〜建材業界の最新動向
執筆者:(一社)日本建材・住宅設備産業協会

(一社)日本建材・住宅設備産業協会は、昭和24年に(社)日本建設材料協会として発足し、 昭和63年に建材産業全般に関わる企業・団体を横断的に広く関係を取り持つ役割を担うべく、(社)日本建材産業協会 (経済産業省認可)へと改組・改名しました。そして、平成17年(社)日本住宅設備システム協会の事業を引き継いだ際、(社)日本建材・住宅設備産業協会へと改名し、平成24年4月1日に一般社団法人へ移行しました。協会独自の自主委員会による事業に各種補助・委託事業を加え、調査統計、技術動向の情報収集、建材の標準化、品質保証、省エネ・環境など各種事業を行っています。

バックナンバー

PAGE TOP