連載コラム

断熱リフォームで安心で健康な生活を!

[ 2016年4月13日 ]

エネルギー・環境委員会 マンション省エネ改修推進部会

 一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会(以下、建産協) エネルギー・環境委員会 マンション省エネ改修推進部会では、マンション管理士や居住者、関係する事業者の皆様に向けたマンションリフォームに関するパンフレットを新たに作成しました。

 昨今、「省エネが健康に及ぼす影響」が注目を浴びる中、健康と快適性の両方を手に入れる省エネマンションリフォームの秘訣をダイジェスト版としてまとめました。今後一層、長寿命化が進む社会において、長く健康に住み続けていくための知恵と方策をご提案いたします。

 健康に影響を及ぼすといわれている住環境要因の一つとして、話題に上ることの多くなったヒートショックとはどのようなことなのか、何を改修することで安全・安心な暮らしに繋がるのか。また、断熱建材を使って改修した場合、どのような効果により、健康阻害の原因を軽減することに繋がるのかなど、身近な問題と改善策のエッセンスをイラストと写真を交え判りやすくご説明しています。

 このパンフレットは情報連携先の行政(都・市区町村)や各種展示会等イベント時に、今後、頒布してまいります。

 なお、建産協ホームページでは修繕時のより詳しい情報をご提供しています。
 また、パンフレットはこちらよりダウンロードしていただけますので是非ご活用ください。

マンションリフォームに関するパンフレット(1)

マンションリフォームに関するパンフレット(2)

【問い合わせ先】
(一社)日本建材・住宅設備産業協会  エネルギー・環境委員会 マンション省エネ改修提案部会
事務局 池田直輝
TEL:03-5640-0901 FAX:03-5640-0905   E-mail : ikeda@kensankyo.org

(一社)日本建材・住宅設備産業協会より〜建材業界の最新動向
執筆者:(一社)日本建材・住宅設備産業協会

(一社)日本建材・住宅設備産業協会は、昭和24年に(社)日本建設材料協会として発足し、 昭和63年に建材産業全般に関わる企業・団体を横断的に広く関係を取り持つ役割を担うべく、(社)日本建材産業協会 (経済産業省認可)へと改組・改名しました。そして、平成17年(社)日本住宅設備システム協会の事業を引き継いだ際、(社)日本建材・住宅設備産業協会へと改名し、平成24年4月1日に一般社団法人へ移行しました。協会独自の自主委員会による事業に各種補助・委託事業を加え、調査統計、技術動向の情報収集、建材の標準化、品質保証、省エネ・環境など各種事業を行っています。

バックナンバー

PAGE TOP