日経メッセ > 建築・建材展 > 連載コラム > (一社)日本建材・住宅設備産業協会より〜建材業界の最新動向 > 建材・住宅設備のデジタルカタログ集サイト「カタラボ」の新機能紹介

連載コラム

建材・住宅設備のデジタルカタログ集サイト「カタラボ」の新機能紹介

[ 2017年6月28日 ]

~「カタラボ」の活用方法が2分でわかる動画を公開~
http://www.catalabo.org/

企画委員会 情報提供部会

 一般社団法人日本建材・住宅設備産業協会(以下、建産協)が運営する建材と住宅設備のデジタルカタログ集サイト「カタラボ」は月間ページビュー5,150万ページビュー、掲載カタログ数2,244冊、掲載ページ数25万ページ(いずれも平成29年5月末時点)と順調に推移している。

 建産協 企画委員会情報提供部会では、このたび「カタラボ」を提案・設計・営業などさまざまなシーンでご活用いただくためのアニメーション動画を公開しました。
この動画では、建築設計業務に携わるユーザーの方へ「カタラボ」の多彩な機能や利便性とともに、お客様への提案シーンといった「カタラボ」の活用方法を2分でわかりやすく紹介しています。ぜひご覧下さい。


 カタラボは...

  • 資料請求が面倒! 厚くて重く持ち運びしにくい! 最新版ではない! 使いたいカタログが手元にない!といった普段、紙カタログをお使いの際の悩みや困り事を解決します。
  • 最新のカタログを、パソコンのみならずタブレット・スマートフォンでも自由に、いつでも閲覧できます。
  • お客様への提案書に利用できるだけでなく、その場でカタログを検索して商品情報に関するお客様のご要望にお応えできます。



 動画へのアクセスはカタラボトップページ (http://www.catalabo.org/) のバナーをクリックしてください。

 また、本動画はQRコードからも読み込むことが可能です。
URL :http://kensankyo.org/catalabo/movie/index.html


(一社)日本建材・住宅設備産業協会より〜建材業界の最新動向
執筆者:(一社)日本建材・住宅設備産業協会

(一社)日本建材・住宅設備産業協会は、昭和24年に(社)日本建設材料協会として発足し、 昭和63年に建材産業全般に関わる企業・団体を横断的に広く関係を取り持つ役割を担うべく、(社)日本建材産業協会 (経済産業省認可)へと改組・改名しました。そして、平成17年(社)日本住宅設備システム協会の事業を引き継いだ際、(社)日本建材・住宅設備産業協会へと改名し、平成24年4月1日に一般社団法人へ移行しました。協会独自の自主委員会による事業に各種補助・委託事業を加え、調査統計、技術動向の情報収集、建材の標準化、品質保証、省エネ・環境など各種事業を行っています。

バックナンバー

PAGE TOP