日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 米国風の平屋木造住宅、三井ホーム、小型で管理しやすく。

日経の紙面から

米国風の平屋木造住宅、三井ホーム、小型で管理しやすく。

[ 2016年1月19日 / 日経産業新聞 ]

 三井ホームは平屋の木造戸建て住宅「ウエストウッド」を発売した。少子高齢化や核家族化によって、管理のしやすい小型住宅への需要が高まっていることに対応する。外観は三角屋根と屋根から突きだす採光窓を備えた米国西海岸風。室内は開放的な構造にする。年間240件の受注を目指す。

 間取りなどは自由に設計できるが、開放感を出すために間仕切りを少なくする。さらに天井板をなくして屋根の真下まで室内空間が続く「勾配天井」を採用する。残る屋根裏部分は部屋にする。

 勾配屋根は室内の温度が外気の影響を受けやすいため、屋根に独自開発の断熱材を入れる。室内全体を最適な温度に保つ全館空調も導入する。床には無垢(むく)材を使い、勾配天井の表面には天然木の板を張り付ける。沖縄県を除く全国で販売する。首都圏での標準的な本体価格は税別3447万円とした。

ニュースの最新記事

PAGE TOP