日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 大建工業、部屋の一角、軽い力で開け閉め(BrandnewProducts)

日経の紙面から

大建工業、部屋の一角、軽い力で開け閉め(BrandnewProducts)

[ 2017年6月22日 / 日経産業新聞 ]

 大建工業は主力の内装建材ブランド「ハピア」から、部屋の一角を引き戸で閉め切ることができる「L型コーナー間仕切」を発売した。急な来客などに合わせて部屋のレイアウトを手軽に変えられる。戸を閉める直前で減速する独自機能「ラクラクローズ」をつけ、使い勝手と安全性を両立させた。

 アルミ製フレームを採用し、軽い力で開け閉めできる。扉同士の隙間が埋まる構造で明かりの漏れも防ぐ。価格は税別29万5400円から。売り上げ目標は2018年度で1億8000万円。

ニュースの最新記事

PAGE TOP