日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 神殿風?の高級マンション、東建コーポ、東名阪で提案。

日経の紙面から

神殿風?の高級マンション、東建コーポ、東名阪で提案。

[ 2017年8月24日 / 日本経済新聞 地方経済面 ]

 賃貸住宅建設・仲介大手の東建コーポレーションは外見を西洋建築風にした賃貸用のマンションを販売する。古代ローマの遺跡や明治・大正時代の日本の西洋建築を参考にして、外壁や柱に装飾を施した。カーペット敷き室内廊下や大判タイルの玄関などを整備し、ホテルのような高級感をアピールするという。年内には3棟の受注を目指す。

 新開発のマンションでは外装に「キャピタル」と呼ばれる柱頭の装飾などを施した。古代ギリシャのパルテノン神殿なども参考にしている。

 室内廊下や建物内に自転車置き場をつくり、外部から侵入しづらく、外から見えにくい構造になっている。複数の防犯カメラでセキュリティー対策も充実させた。

 都心部に住む単身者やファミリー層に照準を合わせた設計とする。まず東京、名古屋、大阪で売り込む。価格は、10階建て30戸の基本タイプで4億2000万円。

ニュースの最新記事

PAGE TOP