日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 積水ハウスが新工法、3〜4階建て住宅向け。

日経の紙面から

積水ハウスが新工法、3〜4階建て住宅向け。

[ 2017年10月31日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 積水ハウスは30日、3〜4階建て住宅に特化した新工法を20年ぶりに発表した。建物を支える柱や梁(はり)の1本あたりの強度を高め、必要な本数を大幅に減らせるようにした。自社が販売する戸建て住宅などに11月から活用する。積水ハウスは2020年度までに新工法を使った住宅などで約3000億円以上の売上高を目指す。

ニュースの最新記事

PAGE TOP