日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > カネカ、断熱材の性能1割高く。

日経の紙面から

カネカ、断熱材の性能1割高く。

[ 2017年11月14日 / 日経産業新聞 ]

 カネカは同社従来品に比べて性能を1割高めた断熱材を2018年春に発売すると発表した。発泡剤を工夫し、より熱を通しにくい気体を含ませたほか、泡が均一にいきわたるようにして、より熱を通しにくくしたという。

 同社によると今回の製品は、押出法ポリスチレンフォーム断熱材の中では世界最高の断熱性能という。価格や販売目標などの詳細は今後検討する。開発した「カネライトフォームアルファ」は住宅や建築物向けの断熱材で、省エネ住宅向けに売り込みを進める。

ニュースの最新記事

PAGE TOP