日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 住宅建材、海外で増産、フクビ化学、ベトナムで3割増。

日経の紙面から

住宅建材、海外で増産、フクビ化学、ベトナムで3割増。

[ 2017年12月19日 / 日経産業新聞 ]

 【福井】フクビ化学工業は海外工場の住宅建材や家電用部材の生産能力を拡大する。ベトナム工場で3割増やすほか、米国で追加投資した。投資額は非公開だが2018年3月期の設備投資額19億円強の一部を充てる。主力の住宅建材は国内市場が中長期的に縮小する見通し。海外強化で将来は連結売上高の海外比率を現在の4%から10%まで引き上げる。

 ベトナムではドンナイ省にある樹脂製品工場の生産ラインを11月に1本、18年1月にも1本増設し8ライン体制にする。家電用部材などの産業資材や住宅建材を受注に応じて生産。OEM(相手先ブランドによる生産)を中心に取引先の東南アジア工場や日本向けに出荷している。

 米国オハイオ州の工場ではコンクリート板の施工部材や断熱材の固定枠、窓枠といった建材が好調で、17年4〜9月期に2ライン増設し、20ライン体制にした。

ニュースの最新記事

PAGE TOP