日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 内外装工事の受注代行、イー・カムトゥルー、建築2社と提携。

日経の紙面から

内外装工事の受注代行、イー・カムトゥルー、建築2社と提携。

[ 2017年12月29日 / 日本経済新聞 地方経済面 ]

 システム開発のイー・カムトゥルーは28日、東京都内の建築会社2社と業務提携した。イー・カム社は飲食店などのフランチャイズチェーン(FC)展開を支援する事業も手がけている。提携により、店舗の内外装工事についても同社が受注窓口となり、建築2社が工事を請け負うようにする。FC展開を総合的に支援するワンストップ窓口として機能できるようにする。

 総合電商(東京・中央)と相輪(東京・台東)の2社とそれぞれ提携した。総合電商はコンビニエンスストア「セブンイレブン」店舗の内外装工事の実績がある。相輪はDVDレンタルの「ゲオ」の店舗工事を担当している。

 イー・カム社のFC展開支援事業はマニュアル作成やシステム構築などソフト面が中心だったが、店舗設計・施工などハード面でもできるようになる。

 同日、同業のドワーフ(札幌市)とも業務提携した。今後、両社が持つ店舗管理システムの技術を融合し、新システムの開発をめざす。

 イー・カム社の管理システムは多機能が売りで主に大規模事業者向けなのに対し、ドワーフは機能を絞った低コスト型で、主に小規模事業者の利用を想定する。強みが異なるため、相乗効果が見込めると判断した。

ニュースの最新記事

PAGE TOP