日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 損賠巡り施工側争う姿勢、横浜の傾斜マンション(ピックアップ)

日経の紙面から

損賠巡り施工側争う姿勢、横浜の傾斜マンション(ピックアップ)

[ 2018年1月19日 / 日本経済新聞 夕刊 ]

 横浜市のマンションが施工不良で傾いた問題で、三井不動産子会社の三井不動産レジデンシャルが施工に関わった三井住友建設など3社に総額約459億円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が19日、東京地裁(岸日出夫裁判長)で開かれた。被告の3社は争う姿勢を示した。

ニュースの最新記事

PAGE TOP