日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 建材設備大賞に床衝撃音低減材、フクビ化学と戸田建設。

日経の紙面から

建材設備大賞に床衝撃音低減材、フクビ化学と戸田建設。

[ 2018年4月20日 / 日経産業新聞 ]

 建築関連専門誌「日経アーキテクチュア」と「日経ホームビルダー」(日経BP社)は優れた建材、設備を表彰する「建材設備大賞」の受賞製品を選んだ。大賞はフクビ化学工業と戸田建設が開発した床衝撃音低減材の「サイレントドロップ」。特別賞にはNTTファシリティーズの無線個別調光照明制御システムなど3製品が選ばれた。20日に発表する。

 サイレントドロップは上階で人が歩いたり跳びはねたりする際に下階に伝わる衝撃音を抑える遮音材。粒状の遮音材が袋詰めになっており、天井裏に設置する。特別賞にはNTTファシリティーズの無線個別調光照明制御システム「FIT LC」、清水建設と東洋アルミニウムの超はっ水型枠「アート型枠」、DITとBXカネシン(東京・葛飾)の「DIT制震筋かい金物」を選んだ。

ニュースの最新記事

PAGE TOP