日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > ビットコインでマンション購入可能に、中古販売スター・マイカが受け付け。

日経の紙面から

ビットコインでマンション購入可能に、中古販売スター・マイカが受け付け。

[ 2018年5月11日 / 日本経済新聞 朝刊 ]

 中古マンション販売のスター・マイカは近く、仮想通貨ビットコインでの支払いを認める。5000万円を上限に投資用マンションの購入代金をビットコインで支払えるようにする。仮想通貨の価格上昇で資産が膨らんだ投資家を呼び込む。上場不動産会社で仮想通貨による支払いを受け付けるのは珍しい。

 仮想通貨交換会社のビットフライヤー(東京・港)の決済システムを導入する。同社のウォレット(口座)からの支払いのみ受け付ける。送られたビットコインは同社が即座に円へ換金するため、スター・マイカは価格変動リスクをほぼ負わずに済む。

 スター・マイカは入居中の賃貸マンションを1戸ずつ仕入れ、退去後にリフォームしたうえで販売している。入居中のマンションも投資用物件として1戸2000万〜3000万円で販売している。

ニュースの最新記事

PAGE TOP