日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 古民家再生、解説ツアーで学ぶ、福田組子会社が来月開催。

日経の紙面から

古民家再生、解説ツアーで学ぶ、福田組子会社が来月開催。

[ 2018年5月29日 / 日本経済新聞 地方経済面 ]

 福田組子会社のフクダハウジング(新潟市)は6月2、3日に北方文化博物館(同)で古民家再生やリフォームに関するイベントを開く。増改築した明治期の邸宅などが残る同館を「古民家鑑定士」などの資格者がツアーで解説しながら案内するほか、相談会やトークイベントなども通じて古民家や住宅再生への理解を深めてもらう。

 イベント参加者は博物館の入館が無料になる。ツアーでは古民家の災害対策などについて同社の専門家から説明を聞ける。リフォームを経験した顧客が利点や注意点などを語るほか、施工期間や費用についてもスタッフが参加者へ助言する。

 フクダハウジングはリノベーション(大規模改修)事業の販売を強化している。顧客やスタッフの話を直接聞ける機会を設け、古民家再生などへ関心を高めてもらう。

ニュースの最新記事

PAGE TOP