日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > ケーズ、広島市に出店、県内最大規模の店舗に。

日経の紙面から

ケーズ、広島市に出店、県内最大規模の店舗に。

[ 2018年6月10日 / 日経MJ(流通新聞) ]

 【広島】ケーズホールディングスの子会社で中四国地方のケーズデンキ店舗を運営するビッグ・エス(高松市)はJR広島駅周辺にケーズデンキを新規出店する。ケーズデンキが広島市内に出店するのは初めて。2019年春の開業を目指す。

 ケーズデンキは広島県内では福山市や尾道市に計4店舗を構えている。新たに出店を計画するのは「ケーズデンキ広島本店」(仮称)で、広島市南区に設ける。地上2階建てを予定している。1階には駐車場などを設け、2階に売り場を設ける計画。店舗面積は5647平方メートルと、同社の広島県内店舗としては最大規模になる。

 店舗の建設予定地には現在、日本通運グループの物流ターミナルがある。

ニュースの最新記事

PAGE TOP