日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 住宅向け日よけ発売、スノーピーク。

日経の紙面から

住宅向け日よけ発売、スノーピーク。

[ 2018年11月29日 / 日本経済新聞 地方経済面 ]

 キャンプ用品大手のスノーピークは住宅で使う日よけ「アーバンシェード」を30日に発売する。日常生活にアウトドアを取り入れるアーバンアウトドア事業の一環で、住宅での使用を想定した商品は初めて。

 アーバンシェードは同社の一般商品より耐久性が強いアクリルの生地を用いた。付属品のロープとフックを用いて宅地の庭やテラスに固定して使う。三角形や長方形など形やサイズが異なる4種類をそろえる。

 販売価格は6万8千〜9万8千円(税別)。直営店や提携する工務店で扱う。

 同社はアウトドアの要素を居住空間に取り入れる提案に力を入れている。これまでに不動産仲介・管理のリビングギャラリー(新潟市)と連携した団地再生事業などに取り組んだ。

ニュースの最新記事

PAGE TOP