日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > システムキッチン、黒い素材使い高級感、東建コーポ子会社。

日経の紙面から

システムキッチン、黒い素材使い高級感、東建コーポ子会社。

[ 2019年5月30日 / 日本経済新聞 地方経済面 ]

 東建コーポレーション子会社で建材などを製造するナスラック(名古屋市)は29日までに、蛇口やシンクなど全てが黒い素材でできたシステムキッチンを発売した。黒いセラミック材や水晶を活用し、耐熱性や耐久性を高めた。デザイン性の高さをアピールして富裕層に売り込む。

 カウンターは鈍く光る独特の質感を出したセラミック材、シンクは水晶と樹脂を使用する。価格は120万円台から。サイズ変更にも応じる。

 扉からカウンター、引き出しの底まで全面にステンレスを採用したキッチンも発売する。高級感に加え、虫が寄りつかず衛生的だという。

ニュースの最新記事

PAGE TOP