日経メッセ > 建築・建材展 > ニュース > 三菱地、入居者に収納サービス。

日経の紙面から

三菱地、入居者に収納サービス。

[ 2019年7月8日 / 日経産業新聞 ]

 三菱地所は賃貸マンションの入居者向けに、スマートフォンで気軽に荷物を預けたり取り出したりできるサービスを始めたはイメージ。同社が2018年12月に出資した、収納サービスのスタートアップ企業のサマリー(東京・渋谷)のサービスを活用。収納の需要に応える。6月に入居が始まる都内2棟の賃貸マンションで導入する。

 サマリーが展開する「サマリーポケット」を利用できるようにする。専用ボックスに詰め、送ったものを保管・管理するサービス。利用者がスマホやパソコンから預けた荷物を確認したり取り出したりができる。専用ボックス3箱の収納と6回の取り出しが初回賃貸借契約の間は無料。導入するのは「ザ・パークハビオ 神楽坂香月」(東京・新宿)と「同 三軒茶屋」(同・世田谷)の2棟。オプションとして衣服のクリーニングなどが利用できる。

ニュースの最新記事

PAGE TOP