出展者ブログ

なぜ「地域包括ケアシステム」が必要なのか?

ケアペッツは「人間福祉と動物福祉」を追求しています。

その根底には

「人の生活が豊かでなければ動物を幸せにすることはできない」

「動物が幸せだと人の生活は豊かになる」

という思想があります。

日本は少子高齢化という社会問題を抱えており、世界で最も高齢化が進んだ「高齢先進国」と言われています。

この問題の解決策の1つとして「地域包括ケアシステム」の確立が求められています。

それは、各地域の住民が住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられる環境を提供する社会システムです。

ケアペッツでは、その「地域包括ケアシステム」という概念を、家族の一員である【ペット(動物)】にも適用できる環境を作っていこうとしています。

また、いまだ世間一般には知られていない【動物看護師(士)】という資格があります。

現状では人間の「看護師」のように国家資格ではありません。

いろいろな教育機関や団体などがそれぞれに【動物看護師(士)】の資格を発行しており、それらの資格を有しいている人は全国に約60万人いると推計されています。

動物看護師のこれまでの就職先は、動物病院が中心で、賃金も低水準なのが現状です。

この現状を解決すべくケアペッツとしての第1歩目が、

「動物看護師によるペットの訪問介護・看護・シッターサービス」

です。

さらにケアペッツでは「動物訪問看護師」という資格を、「一般社団法人全日本動物専門教育協会(SAE)」と共同で開発しました。

動物看護師さんの低水準賃金の改善や、新たな就職先を見つける手助けにもつながるのではないでしょうか?

人間もペットも高齢化する中で、ペットから勇気を貰い生きる支えとなっている人たちが、いつか来る愛しい彼らたちの最期に向けて、家族として納得できるペットとの日々を過ごせるように生活の支援ができる「動物訪問看護師」の育成に取り組んでいます。


「飼い主やペットの幸せのために何が必要なのか?」

「その中で我々に何ができるのか?」


その答えを模索しながら、様々な事業に取り組み、各地域の人間と動物の地域包括ケアシステムの実現に寄与していきたいと考えています。


【少子高齢化とペット高齢化】

地域包括ケアシステムが必要とされる背景には、やはり少子高齢化という社会問題があります。

高齢化は先進国を中心に大きな問題となっており、その中でも我が国の高齢化は他国の比較にならないスピードで進行し、まさに日本は、世界で最も高齢化が進んだ「高齢先進国」と言われています。

その日本の高齢化率は2005年に20%を超え、2013年には25%、2055年には約40%に達すると推計されています。

同時に、ペットの高齢化も進行しており、犬の高齢化率は48%とも言われています。

高齢の飼い主が高齢のペットの介護をするという新たな「老老介護」問題間で発生している状況です。

ケアペッツでは、そうした状況に対するソリューションとして、2018年から下記の事業を順次開始していきます。

・ペットの訪問介護・看護サービス
・往診型動物病院(動物のための在宅医療)
・ペットと一緒に入居できる高齢者施設
・愛犬と一緒に通えるデイサービス
・保護猫を入居者で育てる障害者グループホーム
・ペットと一緒に生活できる介護付きシェアハウス

そもそも、地域包括ケアシステムとは、各地域の住民が住み慣れた地域で、自分らしい暮らしを人生の最後まで続けられる、働ける人は働ける環境を作り上げるために、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される社会システムと言えます。

人間も動物も高齢化による心身機能の低下などに伴い、当然に「医療・看護」「介護・リハビリテーション」などの処置や支援が必要になります。

その医療や介護サービスを適切に受けるためには、各地域にでしっかりとした「保健・福祉・生活支援・予防」が必要となります。

また、安定した住まいと住まい方が確保されなければならないと考えます。

人間と動物の地域包括ケアシステムの確立のためには、医療や介護・看護と言った各サービスの質の向上だけでなく、シームレスな連携が不可欠であるため、ケアペッツでは、人間の介護・看護・医療サービスや動物病院や各自治体の動物愛護センター、全国各地にある動物保護団体などとの連携も進めていきます。

人間と動物の地域包括ケアシステムの実現には多くの課題があることも確かです。

ケアペッツとしては、

「地域住民やその家族の一員であるペットの幸せのためには何が必要なのか?」

「その中で我々に何ができるのか?」

の答えを常に模索しながら、各地域の人間と動物の地域包括ケアシステムの実現に向けて行動し、「人間福祉と動物福祉」を追求していきます。

お問い合わせ

出展者名 CARE PETS
担当部署 コアラ部(経営企画室)
電話番号 03-6206-8496
E-mail contact@care-pets.jp
URL https://care-pets.jp

このブログの出展者

CARE PETS

CARE PETS(ケアペッツ)は、専属の動物看護師が愛⽝・愛猫の介護・看護・シッターなどのホームケアサービスを提供するサービスである。2017年3月から本格的にフランチャイズ募集を開始し、2017年11月現在70店舗の出店が確定している。初期投資は約400万円。投資回収期間は約11カ月。加盟店は、法人7割・個人3割である。既存事業に「ペット」軸を作りたいという法人の加盟も多い。

CARE PETSのブログ記事一覧