エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

JAPAN SHOP

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > JAPAN SHOP > 出展者ブログ

出展者ブログ

DAIKEN 「WPC加工技術・製品」紹介

[2015年01月19日/大建工業]

出展社ブログを利用して、大建工業株式会社の情報を発信しております。
今回 第3回目は、当社の技術と製品を紹介します。

「DAIKEN」は、一般的に床材へ活用されていなかった国産針葉樹を基材へ転換し、
国産材を量的に使用するなどの取り組みを通じて、国内林産業の活性化、温暖化防止に貢献してきました。

そして、国産樹種を表面化粧材に採用した「日本の樹シリーズ」を発売することで、
国産材の素晴らしさをより多くの方に知っていただき、価値を高めることで、
豊富な国内の森林資源の活用に取り組んでいます。

部屋の印象を左右するフローリングに対して、こだわりを持って選ばれるお客様が増えています。
そうした中で、どのような点にこだわられるかで、求められる特性も違ってきます。
たとえば、自然志向へのこだわりがある方は無垢素材のフローリングを好まれる傾向があり、
高級志向の方は見た目に美しく、汚れ・キズへの強さといった長くきれいに使い続けられる
フローリングを好まれています。

そうした中、「DAIKEN」では2012年に国産樹種を表面化粧材に採用した「日本の樹」を発売しました。
製品企画のコンセプトは、国産材自体のブランド・価値を高めること、
そしてお客様に国産材の素晴らしさを伝えること。

これまでやわらかい国産樹種は床の表面化粧への採用は敬遠されていましたが、
「DAIKEN」独自の加工技術、 「WPC加工」 によって、天然木の持つ自然な美しさや風合いはそのままに、
いつでもきれいでお手入れが簡単な床材をお客様へ届けることが可能になりました。

「WPC加工」とは、木材組織にプラスチック樹脂を注入、充填し、硬化させる技術です
天然木の持つ自然な美しさや風合いをそのまま表現でき、それにプラスチックの強さを加えました。

2013年に、この加工技術で、東日本大震災の大津波に耐えた
岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」を同市の市長印として残すプロジェクトに協力しました。
「奇跡の一本松」は、約7万本と言われた高田松原が東日本大震災の大津波により流される中、
唯一耐え残り、震災直後から復興のシンボルとして親しまれてきました。

このプロジェクトは、全日本印章業協会青年部連絡協議会によるもので、
「奇跡の一本松」を保存するために伐採された枝部分を用いて陸前高田市長の公印を作り、
100年、200年後の後世に復興への思いを伝承する、というものです。

このWPC加工技術で、重歩行用床材にした製品が、「コミュニケーションタフⅡ」などです。
ハイヒールや傘による凹み傷や、水濡れ、泥などの汚れに対する強さを実現した土足用床材です。
商業施設や、幼稚園・小、中学校などの文教施設に「木のぬくもり」と「天然木の美しさ」を。
また公共施設などへ国産材を利用した床材の普及・利用拡大を促進したい考えです。

次回は、この製品をどのように採用していただいたか「事例紹介」です。

当ブログ記事の内容についてのお問合せは、当サイト内の出展者情報にある
「この出展者に問い合わせ」からご連絡ください。


DAIKEN の記事
第1回:会社紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1959
第2回:国産材活用 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1961
第3回:WPC技術 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1962
第4回:事例紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1963
第5回:事例紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1964
第6回:社会的課題 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1965
第7回:リモデル https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1997
第8回:和紙畳 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1966
第9回:新製品 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/2003
WPC加工
「奇跡の一本松」から取られた角印材(左写真の右側がWPC加工を施したもの)

お問い合わせ

出展者名 大建工業
担当部署 市場開発部
電話番号 03-6271-7873
E-mail https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=litb-ofpeq-5306a1ea32a5e021d2bc735a3b6d10c3
URL https://www.daiken.jp/

このブログの出展者

大建工業

独自基材「ダイライト」と「地域産材を活用した内装建材」を中心に施設設計の困り事を解決。
<下地だけでないダイライト製品>耐熱性、防火性に優れた鉱物繊維と火山性ガラス質堆積物を原材料とした高性能基材「ダイライト」。不燃下地材としてだけでなく、空間を彩る化粧材として様々な製品をラインアップ。
<地域産材活用>化粧シートにはない天然木突板ならではの美しい演出が可能な床材・壁材・ルーバーを展示。