エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

JAPAN SHOP

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > JAPAN SHOP > 出展者ブログ

出展者ブログ

DAIKEN 国産材の活用促進の取組み 事例紹介(2)

[2015年01月28日/大建工業]

出展社ブログを利用して、大建工業株式会社の情報を発信しております。
今回第5回目も前回に引き続き、当社の技術、製品の採用事例を紹介します。


「 和の伝統美と、最新技術の機能美を。 」


これは、2015年3月14日 北陸新幹線 金沢・富山~長野間 開業予定の
北陸新幹線 SPECIAL SITE トップページの言葉です。
http://hokuriku-w7.com/

この出展社ブログでも紹介していますように、「公共建築物等木材利用促進法」が2010年施行されました。
富山県でも、同法の施行を受け「富山県公共建築物等木材利用推進方針」を策定、
率先して公共建築物に県産材を活用する取り組みを進めています。

富山県の山林材を活用した木材加工業を創業とする当社は、
県内林産業の再生、森林の整備に貢献したいとの思いから、2012年6月、
富山県木材研究所と共同で富山県産木材を活用した公共施設向け内装建材の開発に着手しました。
共同開発により、スギ材特有の材の欠点、意匠のバラツキなどの課題を克服し、
不燃壁材を開発、北陸新幹線・富山駅と黒部宇奈月温泉駅構内の内装に採用されました。

・富山県産スギ不燃パネル(黒部宇奈月温泉駅新幹線改札口に施工)
火山性ガラス質複層板「ダイライト」の表面に富山県産スギ材(黒部市内のタテヤマスギ)
突板を採用した化粧パネルです。
不燃認定を取得しているため、公共施設などの不燃指定部位において壁材として使用いただけます。
「ダイライト」は、火山性ガラス質材料(火山灰)およびロックウール(製鉄の副産物)を原材料とする
当社独自の不燃素材板です。

・富山県産スギ不燃アルミ壁材(富山駅新幹線改札口付近の柱側面に施工)
富山県産スギ材の突板を、アルミニウム基材にラッピングした下見板風の不燃アルミ壁材です。
不燃認定を取得しているため、公共施設などの不燃指定部位において壁材として使用いただけます。

富山県の新たな玄関口となる北陸新幹線・富山駅では、富山県産スギ材の意匠性の高い壁材でお出迎えし、
宇奈月温泉に訪れる観光客に、富山県産スギ材で暖かい癒しの空間を演出します。
そして富山県の木をPRし、県産材の活用促進に貢献したい考えです。

当社は、県内公共施設等での県産材の活用促進に貢献するため、
不燃パネルの公共施設への採用活動を継続するとともに、
オフィスファニチャーや床材、天井材など他建材についても
富山県木材研究所との共同開発を継続してまいります。

もうひとつ、三重県との取組みを紹介します。
当社独自のWPC技術は、天然木の持つ自然な美しさや風合いと同時に、
優れた耐摩耗性・耐傷性・耐汚染性を実現すると紹介してまいりました。

三重県とは、県産木材「三重の木」や、スギノアカネトラカミキリ虫による
食痕材「あかね材」を活用したフロアーの開発を進めています。
「あかね材」とは、スギノアカネトラカミキリ虫が原因となり食痕が現れる製材品のうち、
一定の基準をクリアしたもの。
強度や耐久性に問題がないにもかかわらず製材品の価値が低下する問題がみられており、
「あかね材」を積極的に活用することで、荒れた状態で放置された森の再生につながります。

このように当社は、各地の国産材活用を促進する活動を継続してまいります。

次回は、『高齢者も安心して暮らせる住環境の整備』と『住宅、ビル、公共建築物の耐震化促進』
について取り組みを紹介します。

当ブログ記事の内容についてのお問合せは、当サイト内の出展者情報にある
「この出展者に問い合わせ」からご連絡ください。

DAIKEN の記事
第1回:会社紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1959
第2回:国産材活用 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1961
第3回:WPC技術 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1962
第4回:事例紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1963
第5回:事例紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1964
第6回:社会的課題 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1965
第7回:リモデル https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1997
第8回:和紙畳 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1966
第9回:新製品 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/2003
北陸新幹線・黒部宇奈月温泉駅施工写真(新幹線コンコース上部など)[出展:2014年8月5日 北陸新幹線W7系新型車両歓迎セレモニー]
北陸新幹線・富山駅施工予定箇所(新幹線改札付近)イメージ[独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構提供]

お問い合わせ

出展者名 大建工業
担当部署 市場開発部
電話番号 03-6271-7873
E-mail https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=litb-ofpeq-5306a1ea32a5e021d2bc735a3b6d10c3
URL https://www.daiken.jp/

このブログの出展者

大建工業

独自基材「ダイライト」と「地域産材を活用した内装建材」を中心に施設設計の困り事を解決。
<下地だけでないダイライト製品>耐熱性、防火性に優れた鉱物繊維と火山性ガラス質堆積物を原材料とした高性能基材「ダイライト」。不燃下地材としてだけでなく、空間を彩る化粧材として様々な製品をラインアップ。
<地域産材活用>化粧シートにはない天然木突板ならではの美しい演出が可能な床材・壁材・ルーバーを展示。