エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

JAPAN SHOP

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > JAPAN SHOP > 出展者ブログ

出展者ブログ

DAIKEN 新しい畳の提案 「ZIPANG」製品紹介

[2015年02月18日/大建工業]

出展社ブログを利用して、大建工業株式会社の情報を発信しております。
今回第8回目は、紙製の畳おもてを用いたインテリア畳“ZIPANGここち和座”を紹介します。

近年、住宅における伝統的な「和室」が減少しています。
住宅内装のモダン化で伝統的な「和室」はリビングなど他の空間とコーディネートしにくくなったことや、
一般的なフローリングと比較して畳は費用が高くなりやすいことなどが背景にあると考えられます。

また、従来の畳は、専門技術を有する畳工事店での加工を必要とするため、
工務店やリフォーム工事店などにとっては外部発注の手間やコストがかかること、
またフローリングとの厚みの違いにより設計変更時の手間が大きいことなどから、
畳のある部屋を提案しにくいという課題もあります。

その一方で、和室の茶の間が洋風リビングに変化した現在でも、
「床座でくつろぐ」という団欒スタイルに大きな変化はみられておらず、
また、和のテイストを取り入れた住宅の洋室や、店舗の“和モダン”な内装などには
いまだ根強い人気があります。

今、日本は世界から注目されています。
「富士山」「富岡製糸場」の世界遺産登録、2020年東京オリンピック・パラリンピック開催決定、
「和食」「和紙」のユネスコ無形文化遺産登録 等など。

政府も観光立国の実現に向けて、日本再興戦略の成長市場として位置づけ、
さまざまな政策を実施しています。
これにより、公共施設、商業施設ともに日本文化を取り入れた空間が増えてくるでしょう。

そこで当社は、床座の代表的なスタイルの一つである畳敷きの良さを再度ご提案するため、
デザインやコスト、また施工性の面で現代のニーズに対応した畳の開発を進めてまいりました。

畳の上での床座に“くつろぎ”を与える適度なクッション性や、さらっとした感触、吸音性や断熱性など、
畳ならではの良さを維持しながら、現在のモダンなインテリアにマッチし、かつ従来に比べリーズナブルに、
また専門の畳加工技術なしで設置して頂けるインテリア畳“ZIPANGここち和座”を、
昨年6月23日より発売しました。

現代のスタイルに合わせた畳で、畳敷きの良さを改めてご提案し、「畳のある部屋」の復権に
つなげたい考えです。
また、畳工事店に加えて、畳の専門技術を有しない工務店、リフォーム工事店などが
畳空間を提供できるようになることで、畳市場の活性化・拡大、畳文化の継承に貢献できるものと考えます。

“ZIPANGここち和座”の特長
①モダンなインテリアとしてのデザイン性
②モダンな和室を専門技術なしでリーズナブルに実現可能(敷き込みタイプ)
③厚み12mmでプランニングしやすく(敷き込みタイプ)
④置くだけで畳空間を実現(置き敷きタイプ)

そして最大の特長として、表面に機械すき和紙を樹脂コーティングし畳織りした
「畳おもて ZIPANG」を使用しています。

和紙で出来た高機能な畳おもてだから、いままでの畳の不満を解決します。

機能・特長をもっと知りたい方は、是非 JAPANSHOP2015 DAIKENブースで実物をご覧ください。
次回は、DAIKEN の新製品を紹介します。

当ブログ記事の内容についてのお問合せは、当サイト内の出展者情報にある
「この出展者に問い合わせ」からご連絡ください。


DAIKEN の記事
第1回:会社紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1959
第2回:国産材活用 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1961
第3回:WPC技術 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1962
第4回:事例紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1963
第5回:事例紹介 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1964
第6回:社会的課題 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1965
第7回:リモデル https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1997
第8回:和紙畳 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1966
第9回:新製品 https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/2003

ZIPANGここち和座
ZIPANGここち和座 ラインナップ

お問い合わせ

出展者名 大建工業
担当部署 市場開発部
電話番号 03-6271-7873
E-mail https://reg18.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=litb-ofpeq-5306a1ea32a5e021d2bc735a3b6d10c3
URL https://www.daiken.jp/

このブログの出展者

大建工業

独自基材「ダイライト」と「地域産材を活用した内装建材」を中心に施設設計の困り事を解決。
<下地だけでないダイライト製品>耐熱性、防火性に優れた鉱物繊維と火山性ガラス質堆積物を原材料とした高性能基材「ダイライト」。不燃下地材としてだけでなく、空間を彩る化粧材として様々な製品をラインアップ。
<地域産材活用>化粧シートにはない天然木突板ならではの美しい演出が可能な床材・壁材・ルーバーを展示。