日経メッセ > JAPAN SHOP > 出展者ブログ

出展者ブログ

DAIKEN 展示ブースご来場お礼

3月3日から6日まで開催しました第44回 JAPAN SHOP 2015
大建工業は、保育関連の建材をご紹介しました。
多くの皆様にご来場をいただきまして、誠にありがとうございました。

次回は2016年3月8日(火)から11日(金)まで、開催されます。



3月11日は、忘れられない日です。
私たち大建工業も復興に向けて、微力ではありますが
貢献できる会社でありたいと考えております。

以前、DAIKENのWPC加工技術の協力で
岩手県陸前高田市 市長印を紹介しました。
https://messe.nikkei.co.jp/blog/info/JS/1962

今回、同様に復興大臣の公印として寄贈するプロジェクトに、
WPC加工技術を提供、協力しました。

角印材には、「復興大臣之印」の文字が刻まれ、
3月9日、竹下復興大臣へ贈呈されました。
今後、復興大臣感謝状などに使用する予定とされています。

また、3月14日~18日の期間、
仙台で開催される「国連防災世界会議」の会場にて、
『奇跡の一本松による復興大臣公印』として展示される予定です。
(展示期間は14日、15日のみ)
http://www.bosai-sendai.jp/

印に刻まれた、「興」の字は
復興を支える人々をイメージし、手を取り合っているように
見える書体が採用されています。


以上 大建工業株式会社より情報発信させていただきました。
来年 3月にまたお会いできるよう
商業建築分野への取組みを進めてまいります。
ありがとうございました。
JAPAN SHOP 2015 DAIKENブース
「奇跡の一本松」復興大臣公印化

お問い合わせ

出展者名 大建工業
担当部署 市場開発部
電話番号 03-6271-7873
E-mail https://www.daiken.jp/form/fid007.html
URL http://www.daiken.jp/

このブログの出展者

大建工業

住宅用建材でトップクラスのシェアを誇るDAIKENが、店舗・施設にも最適な製品を提案。
1. 天然木単板仕上げでありながら総厚約5mmの薄さを実現した床材。タイルカーペットとの段差を抑えた施工が可能で、WPC加工による高耐久性を兼ね備えたフローリング。
2.「和」のテイストを演出する畳。機械すき和紙を原料とした畳おもては、イ草にはない豊富な色柄、メンテナンス性、耐久性で美しさが持続。