エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

JAPAN SHOP

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > JAPAN SHOP > 出展者ブログ

出展者ブログ

【伊と幸|絹ガラス】NIPPONプレミアムJS2168 に出展致します。

[2019年12月26日/伊と幸]

私ども、伊と幸絹ガラス事業部では、
2020年3月3日火曜日~6日金曜日まで、
JAPAN SHOP [東京ビッグサイト]に出展致します。
ブース場所:西展示棟4F NIPPONプレミアム 小間No.JS2168

絹の美・伝統の技と、現代の最先端技術と融合することで、
調光ガラスによるサイネージ化やポリカーボネート合わせでの極薄軽量化など、
一層の進化形をお目に掛けたいと存じます。

どうぞ、ご予定下さいますようお願い申し上げます。

また、関西へお越しのご予定がございましたら、
京都本社伊と幸ビル内ショールームへ是非お立ち寄りくださいませ。
https://silkglass.jp/showroom/

東京でのお打合せでございましたら、
五反田の東京デザインセンター5階のcrafTecギャラリーにて、
絹ガラス見本を常設しております。
事前ご予約制でございますので、
ご一報賜れましたら幸いに存じます。
https://www.craftec.jp/company/itoko/

以上、よろしくお願い申し上げます。
薄い絹に金糸で刺繍した麻の葉紋様に、金彩工芸の伝統工芸で、流れを描き、エレベーター個室の壁装にしております。(リッチモンドホテルプレミア京都)
ご縁(円=輪)がつながる良い意味合い七宝紋様を、木造建築の欄間に採用された事例。(平安神宮衣装室)

お問い合わせ

出展者名 伊と幸
担当部署 絹ガラス事業部
電話番号 075-254-5884
E-mail itoko@silkglass.jp
URL https://silkglass.jp

このブログの出展者

伊と幸

日本文化を象徴する着物の素材となる絹織物を合わせガラスに封入した【絹ガラス】や樹脂でラミネートした【絹障子】の内装材、インテリア資材を展示。NIPPONプレミアムデザインゾーンに相応しい、上質な絹の伝統美と手仕事による意匠性はもちろん、産業界の最先端技術を融合したコラボ新製品を紹介。調光可能な合わせガラスの試作実験や、極薄軽量なポリカ合わせの商品など、新たなラインナップを提案。