日経メッセ > LED NEXT STAGE > 出展者ブログ

出展者ブログ

ホロライト・ミートアップ

ホロライト・ミートアップ/HOLOLIGHT MEETUP vol.1を開催しました。

第1回目のゲストはTokyo Lighting Design 代表の矢野大輔氏で照明デザイナーから観たホロライトの可能性について講演頂きました。
一般的な照明は広がり、光と影の境界が滑らかにつなげられるが、ホロライトは限られた範囲のみを限定し、くっきりとした明暗の境界を持つ光を作ります。遠方まで光を届けられる特長を活用した「NIGHT WAVE〜光の波プロジェクト~」について紹介されました。
質疑討論時には、昨年逗子海岸で実施したNIGHT WAVEの総合プロデュースを手掛けた石多氏にNIGHT WAVE 実施に至った経緯とその展望についてご説明頂き、NIGHT WAVEチーム3名が勢揃いしました。

次に当社代表の池田から「人と人をつなぐ光「ホロライト」~安心・安全・面白い・新しい光の使い方~」のタイトルで、ホロライトの誕生秘話・大草山ライトアップ実験で感じた未来・最新のホロライト使用事例・将来ビジョンについて語りました。
ホロライトの主な用途として、工場内の安全用として使用されるライン・アーチ・リング・アロー。地方創生に貢献できる演出・芸術・観光用としての事例紹介として、世界初の竹林ライトアップ~緑の煌めき~。低い消費電力で建築物外壁に20mを超える直線照明を形成できる新型ホロライト・ウォールウォッシャーなど、新しいホロライトの可能性について紹介しました。
質疑討論時には、来週パシフィコ横浜で催される展示会OPIE'16で披露する「ホロライト・プロジェクター、星のソムリエ氏と共同開発した星空観測時の安全補助用「セイフティ レッド・アイ」など、進化し続けるホロライトについて紹介しました。

講演後の交流タイムでは、実際にホロライトを観て触って光を感じ、様々な分野業界の方々が交流しました。ホロライト・アルファベットにより「HOLOLIGHT」文字照明および、花形状のケースに内蔵されたホロライト・ウェイヴは新しい間接照明として新しい可能性を感じさせました。


次回は11月11日(金)の開催を予定しており、個別テーマを設定して開催します。暫定ですが、次回のテーマは「ライトアップ」です。詳細および次回のゲスト講演者については、確定次第、Facebook上にて公開いたします。

皆様のご参加、お待ちしております!

●ホロライト・ミートアップ/HOLOLIGHT MEETUP vol.1
https://www.facebook.com/events/1598286673829905/

●NIGHT WAVE〜光の波プロジェクト~>
http://night-wave.com/

●世界初の竹林ライトアップ~緑の煌めき~>
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.1329254663768397.1073741976.434240976603108

●10mを超える建築物外壁への直線照明>
https://www.facebook.com/PiPhotonicsInc/posts/1343760352317828

●ホロライト・プロジェクター/HOLOLIGHT LASER PROJECTOR>
https://www.facebook.com/PiPhotonicsInc/posts/1341814095845787

●星空観測時の安全補助用 セイフティ レッド・アイ>
https://www.facebook.com/PiPhotonicsInc/posts/1319290834764780
HOLOLIGHT MEET UP Vol.1
代表取締役 池田貴裕

お問い合わせ

出展者名 パイフォトニクス
担当部署 本社事務所
電話番号 053-581-9683
E-mail info@piphotonics.co.jp
URL http://www.piphotonics.co.jp/

このブログの出展者

パイフォトニクス

ホロライトは軽量小型な装置から擬似平行光を発生することができるLED照明機器で、高輝度LED光源と大型光学素子の組合せにより空間に様々な光パターンを形成するオンリーワン製品で、本技術は、日本、米国、中国、香港で特許登録済である。様々な業界のプロフェッショナルに採用され、検査、演出、建築、道路、安全、観光、芸術、教育、実験などの用途で活用されている。