出展者ブログ

MarketAnalyzer™ 不動産パッケージをリリース

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【プレスリリースのご案内】

MarketAnalyzer 不動産パッケージをリリース

不動産業界の商圏分析に有効な各種データを
パッケージングしたGIS(地図情報システム)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

技研商事インターナショナル株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:
小嶌智海)は、2,000社以上に導入されている商圏分析GIS(地図情報システム)
「MarketAnalyzer」の最新バージョンに不動産業界のエリアマーケティングに
有効な地価、築年数、不動産興味関心などの各種データを搭載した
「MarketAnalyzer 不動産パッケージ」をリリースしました。

◎プレスリリース: https://www.giken.co.jp/2018/12/13/27535/


………………………………………………………………………………………………
MarketAnalyzer 不動産パッケージの特徴
………………………………………………………………………………………………
MarketAnalyzerはチェーン企業の店舗開発や販売促進、メーカーの
リテールサポート分野で広く活用されているGIS(地図情報システム)です。
店舗の商圏や人口などの統計データの分布を地図上に可視化し、地理的・空間的な
集計や分析を可能にすることで、データに基づく意思決定をサポートします。

MarketAnalyzer 不動産パッケージは標準パッケージに搭載されている生活者の
分析に役立つ統計データ(夜間人口・世帯、昼間人口、年収、消費、商業、将来人口)
に加え、不動産業界の分析に有効な地価、築年数、不動産興味関心データも
標準搭載しています。


………………………………………………………………………………………………
想定活用分野
………………………………………………………………………………………………
・分譲マンション、戸建て用地取得における物件の定量的評価
・モデルルームへの集客プロモーション時のターゲットエリア選定
・物件のデューデリジェンス
・リフォーム・買い替え需要の小地域単位の分析
・不動産購入ターゲットのサイコグラフィック分析
・都市や街の人口動態の可視化
・店舗の商圏ポテンシャルと賃料相場とのクロス分析による経営収支想定


………………………………………………………………………………………………
不動産業界の分析に有効な各種データベースを搭載
………………………………………………………………………………………………

■地価ポテンシャルデータ

国土交通省が公表している地価公示ポイント(全国約2万6千地点)と都道府県
地価調査(全国約2万2千地点)を基に、IDWというデータの平滑化手法を用いて
500mメッシュごとに平均地価を推計し、データベース化したものです。

【東京23区の地価傾向の分析事例はこちら】
https://www.giken.co.jp/wp-content/uploads/2018/12/181213_1_chikapote.jpg

■築年数データ

持ち家、借家という住宅所有関係ごとの建築時期別世帯数のデータです。
国勢調査の住宅所有関係別世帯数を基に、住宅・土地統計調査の住宅所有関係、
建築の時期別住宅数を構成比化し、比例配分によって500mメッシュ単位の住宅数
を推計しています。

【リフォーム需要の分析事例はこちら】
https://www.giken.co.jp/wp-content/uploads/2018/12/181213_2_tikunensu.jpg

■AudienceOne 統計データ for エリアマーケティング(不動産カテゴリ)

AudienceOne 統計データ for エリアマーケティングは、
デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)の月間4.8億件もの
インターネットブラウザの閲覧履歴から、生活者の興味・関心を郵便番号界単位で
分析できるデータベースです。約900カテゴリの中の不動産カテゴリを搭載しています。

【マンション購入意向で世田谷区を分析した事例はこちら】
https://www.giken.co.jp/wp-content/uploads/2018/12/181213_3_AudieceOne.jpg


………………………………………………………………………………………………
プレスリリースなどの資料
………………………………………………………………………………………………
○プレスリリース
・リリースページ
https://www.giken.co.jp/2018/12/13/27535/

・リリースPDF
https://www.giken.co.jp/wp-content/uploads/2018/12/181213_MKA_real-estate-PKG.pdf


………………………………………………………………………………………………
会社概要
………………………………………………………………………………………………
会社名:技研商事インターナショナル株式会社
代表者:代表取締役 小嶌智海
所在地:〒461-0018 愛知県名古屋市東区主税町2-30 GSIビル
設 立:1976年1月
資本金:231,125,000円
事 業:・エリアマーケティングGIS(地図情報システム)の開発、販売、サポート
・センサス/市場データ及び各種業界向けデータベースの開発、販売
・マーケティング分析プラットフォームによる情報提供・共有・連携サービス
・中国市場のマーケティング指標及び商圏分析レポートの提供・連携サービス
URL : https://www.giken.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【本件に関するお問い合わせ先】

技研商事インターナショナル株式会社 東京支店
担当:マーケティング部 市川(いちかわ)
TEL:03-3506-1800 FAX:03-3506-1807
お問い合わせフォーム:https://www.giken.co.jp/contact/document.php
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不動産パッケージの特徴

お問い合わせ

出展者名 技研商事インターナショナル
担当部署 マーケティング部
電話番号 03-3506-1800
E-mail https://www.giken.co.jp/contact/
URL https://www.giken.co.jp/

このブログの出展者

技研商事インターナショナル

地図と統計データを搭載したエリア分析システムを紹介。
チェーン企業の出店やエリア販促の分析に威力を発揮するGIS(地図情報システム)。当社は2,000社以上のクライアントへ導入し、運用支援を行っているので、業界ごとの分析事例が豊富。展示ブースでは最新のソリューションを展示。