エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

フランチャイズ・ショー

2022年3月2日(水)〜4日(金) 2022/03/02〜04 東京ビッグサイト
日経メッセ > フランチャイズ・ショー > 出展者ビジネス情報

出展者ビジネス情報

リエゾンプロジェクト by おかやま工房

5日の研修でパン屋になれるリエゾンプロジェクト

このビジネス情報の分類

■■粉から作る焼きたてパンを、たった5日の研修で教えるノウハウ
なまじっかパンの難しさを知っている者にとって、俄かに信じがたい表現でした。
50日ならともかく、5日でパンの製造を、しかも冷凍生地ではなく、粉からパンを作る製法を5日でマスターするなど、信じられませんでした。が、実際に研修センターを見て、研修内容を体験してみて、納得の数々。この方法であれば、美味しいパン屋さんを容易に出店できると確信しました。
この方法ならば、貴社の地域で、小規模パン屋さんの複数展開、チェーン展開も可能です。

■■パン職人問題
どのパン屋さんもパン職人問題で壁にぶつかっていました。
既に果敢に海外展開を実現しているパン屋さんは押しなべて、進出当初は良かったものの安定運営段階に入り、日本で修業したパン職人の不足に直面していました。
売れるパン屋のノウハウはある
売れるパン屋の内装・デザインプランはある
問題は職人の育成と供給体制だということに行き止まりになりました。


■■5日で育成する
「未経験者でも5日の研修でパン屋を開業」を提唱しているのは、岡山市に本社を持つおかやま工房の河上社長。
河上社長はパン職人道30年以上のベテラン。そのベテランが、「カラダで覚えろ」の職人世界に疑問を持ち、全てを数値化し、再現性高く教え込むことに徹した中で生まれた技術。
粉からパン作りでの懸念であった、
・日々の気温や湿度で粉の状態が変わる
・発酵状態は毎回違うので、指先の感覚で確認する
という問題も、数値化で克服。

パン職人育成が5日で済むので、次々未経験者をパン職人に登用できる。万が一離職をしても痛手は少なく、変わりを教えれば済む問題。

実際に知れば知るほどに、企業の新規事業向きなのがこの「パン屋」というビジネスです。

■■企業が取り組んだ時のイメージ
・フランチャイズではありません。研修+食材提供という仕組みで、店名は独自に付けることが可能ですので、自社オリジナルの店名でチェーン化可能
・もちろん自社の本業店舗とのコラボレーション出店も可能
・パン屋さんもチェーン店よりも単独店が好まれるので、地元ならではのブランディングが可能。
・究極の日常食。少し甘さのある高級食パンブームですが、こちらは毎日食べる主食のパンが売り。外食と違い、毎日ご利用いただける可能性のあるビジネスです。
・日常食なので、集客効果は抜群。地域住民向けのビジネスを展開している会社にとっては、パン屋併設が最高の集客装置に。
・社員の独立制度にも。もともと独立開業者向けのビジネス設計し既に200店舗の出店実績があります。
・独自フランチャイズも可能。
等々自由度の多いビジネスですので、是非お問い合わせください。

2019年1月6日(日)TBS系列の「坂上&指原のつぶれない店」という番組で、おかやま工房のリエゾンプロジェクトが紹介されました。
是非ご覧ください。
店の様子を動画にいたしました。
https://youtu.be/v4C1esXBU8U
リエゾンプロジェクト by おかやま工房

お問い合わせ

出展者名 アセンティア・ホールディングス
担当部署 アセンティア・ホールディングス
電話番号 03-5614-0216
E-mail hello@assentia-hd.com
URL http://www.assentia-hd.com/02_00/02_02/liaison01/

フランチャイズ加盟、ビジネスパートナー募集の概要

店舗の立地物件の条件 立地は、住宅地立地が最適です。
外食の好立地は寧ろNGです。
リエゾンのパン屋さんは「毎日の食事用に」お買い求めいただくパンですから、駅前である必要はありません。大きな道路に面している必要もありません。地方都市であれば、幹線道路ではなく一本入った道路の方が女性ドライバーも安心して駐車可能です。
募集エリア 全国
現在の展開エリア 全国
現在の店舗・業務提携先の数 直営:3店 提携:240件
募集中の加盟者・ビジネスパートナー 法人および個人
加盟を検討する人へのメッセージ リエゾンの仕組みは、ご家族で取り組むビジネスとしても、企業として取り組むビジネスとしても両方に向いている珍しいチェーンです。
オーナーである河上氏(58)の卓越した経験と標準化ノウハウ、実践に裏打ちされたメニュー類がそれを可能にします。
パン職人なのですが、高校生までは超理系の秀才でした。事情によりパンの道を究めるのですが、理系の実験脳が働き、微生物の醗酵を科学的に分析し、職人技を科学的に分析し、リエゾンプロジェクトに注ぎ込みました。
パン屋さん経営を検討されるなら、是非一度じっくり話を聞いてみてください。

契約の概要

契約期間
契約更新料
解約時の違約金
ロイヤルティ(%または金額)

標準開業資金

加盟金
保証金
契約終了時の保証金返還
内外装・工事費
什器・備品等
その他
合計 1340万円
補足説明 なし
必要な資金について補足説明 ご自宅を改装、既存店舗を改装でお安く仕上げることも出来ますし、しっかり建築すると2000万円、4000万円、8000万円(いずれも20~30坪)かけることも可能です。
先ずは小さく生んで、大きく育てることが良いと思います。
法人の場合でも、最初は2000~3000万円までの総予算で取り組むのが良いと思います。

モデル店の月間収入

月間売上高 300万円
売上原価 90万円
売上総利益(粗利) 210万円
営業利益 30万円
補足説明 粉から作るパン屋さんの場合、キッチンスタッフの製造能力に売上が左右されます。
小さくスタートする場合は、最初は日商3万円を目標に、徐々に5万円、6万円と生産能力を上げていくことをおススメします。最初から(技術が未熟なうちに)大きく売り上げようと生産を頑張っても、レベルの低い美味しくないパンが出来てしまうとお客様を失ってしまいます。
ゆえに、徐々に徐々に売上アップしていくことが、パン屋経営では重要なポイントになっています。

法人経営の場合は、1年半後に年商1億ペース(月商800万円)に乗せることを目標に生産品質を上げていくことと、顧客をしっかりつかむことが重要になります。

この製品情報の出展者

アセンティア・ホールディングス

【1】withコロナ時代に、各地方で成長可能なビジネスモデルを具体的に提案できる。貴社の課題や目標に合わせた提案が可能。
【2】貴社のノウハウを知的財産化して多店舗展開を図る。その方法がライセンス化やフランチャイズ化だ。
私たちは既に国内230社のマルチフランチャイジーと世界19カ国で現地企業のフランチャイズ加盟企業ネットワークがある。