12月6日(水)16:00~16:40 グリーン中小企業の海外展開:アジア進出にむけて

展示会入場、「ステージC」聴講には事前のお申し込みが必要です。

エコプロ2023展示会入場登録+ステージ聴講予約はこちらから »

※会場でのステージ聴講について、応募多数の場合は申し込みを締め切る場合がございます。

12月6日(水)16:00~16:40 【申込番号:C-2】

グリーン中小企業の海外展開:アジア進出にむけて

  • マネージメントアシスタンス 代表取締役江崎 秀之 氏
  • インドネシア中小企業委員会 起業能力構築・包括的経済部門議長スリシア・エルザ 氏
  • フィリピン通商産業省中小企業振興局 上級経済開発スペシャリストロデリア・C・マリアーノ 氏
  • 協賛:アジア生産性機構(APO)

アジア太平洋地域では、環境問題、社会的責任、経済的利益等の観点から、サステナビリティー(持続可能性)の重要性が高まっています。日本の中小企業がサステナブルなエコ製品の開発においてアジアでの革新性、先進性をもつ一方で、海外でのニーズに対応し比較優位を生み出すためのビジネスモデルが必要とされています。本セッションでは、APO加盟国の循環型経済、持続可能なビジネスモデル、グリーン生産性(Green Productivity)に関する取り組みを共有することで、アジア太平洋地域におけるグリーンビジネス協力の強化を目指すとともに、日本の中小企業によるAPO加盟国へのビジネス拡大のためのビジネスマッチングの機会創出を促進します。

スピーカープロフィール

江崎 秀之 氏

マネージメントアシスタンス 代表取締役

製造業での海外営業に従事後、2008年から企業支援を開始。これまでベトナムやスリランカ、欧州等の進出に向けた企業支援に加え、JETROや中小機構の販路開拓スキームを用いた支援と併せ100社以上の支援実績を有する。加えて、JICA等のプロジェクトを通じた海外ローカル企業や政府機関への助言・診断やセミナー登壇も数十回にのぼる。中小企業診断士・社会保険労務士。

スリシア・エルザ 氏

インドネシア中小企業委員会 起業能力構築・包括的経済部門議長

サステナビリティ・エコノミスト、ビジネス・メンターとして、サプライチェーンにおける女性のグローバル・トップ100に選出され、欧州のグローバル・ファイナンスから世界最優秀賞を受賞する等、世界的評価を獲得。9か国でのビジネス経験を経て、現在はインドネシア最大のプラカルサ・グループにてサステナビリティ部門を担当し、循環型素材やデジタル技術等への投資事業を管理。インドネシア投資省での持続可能な投資に関するガイドラインを共著、インドネシア商工会議所の国際産業アクセス常設委員会の副委員長等も兼務。

ロデリア・C・マリアーノ 氏

フィリピン通商産業省中小企業振興局 上級経済開発スペシャリスト

マニラ市立大学で経営学の学士号を取得後、JETROアジア経済研究所で経済開発と国際協力に関する知識を深める。フィリピン通商産業省に30年間以上勤務し、フィリピンの中小企業の振興、成長、発展を促進する最高政策決定機関である中小企業発展評議会に従事。中小企業の開発のため、共和国法第10644号に基づきフィリピン全土に設立されたネゴショ・センターの策定等を担当。コロナ渦においては、被害を大きく受けた零細企業の経済復興に関するガイドライン等の作成を主導。また、同局を代表して、さまざまな省庁間委員会や技術作業部会に参加し、政策討議やMSME開発に向けて尽力。