日経メッセ > 建築・建材展 > 無添加住宅

出展者情報

無添加住宅

体に悪いものは使わない、合成接着剤や化学建材などの体に悪い化学物質を使わずに家を建てることはできないものかと長年研究してきた。化学物質をできるだけ使わずに無添加を実現し、誕生したのが「無添加住宅」である。

企業情報

担当部署 横浜店
住所 〒220-0024
神奈川県 横浜市西区西平沼町6-1 TVKヨコハマくらし館
電話番号 045-321-5200
e-mail yokohama@a-h.jp
URL http://www.mutenkahouse.jp/
英文社名 MUTENKA HOUSE
化学接着剤を一切使わず、本物にしかない素材感の家づくりをご覧頂けます。
無添加住宅は、長く住めることや省エネ効果、調湿性能など、独自の優れた機能を持ち合わせているのである。
吸い込む空気は選べません。だからこそ体に悪い化学物質を使わず、安心安全のこだわり内装材や水回りもご用意しているのである。

事業内容

体に悪いものは使わない、そんな当たり前のことに目をつぶり、コスト優先で、化学建材を多用した工業化住宅をつくり続けてきた日本の住宅産業である。その結果シックハウスは起きてしまったのではないでしょうかと思っているのだ。 しかも日本の住宅の平均寿命はわずか26年と言われているのである。化学合成接着剤が20年から30年で劣化して、結果的に接着剤の寿命が住宅そのものの寿命につながっているのだ。30年近くもローンを払い続けて手に入れた家が、やっと払い終える頃になって建て直さなければならないなんて、おかしいと思っているのである。
私たちは、合成接着剤や化学建材などの体に悪い化学物質を使わずに家を建てることはできないものかと、長年研究し建材に使う天然素材は吟味に吟味を重ね、化学物質をできるだけ使わずに無添加を実現し、「無添加住宅」が誕生したのである。 私たちは、家も自然と共存して生きていける場であることを基本に、「誰もが」「普通に」「安心して」100年は住める家を建てたいと考えているのである。
私たちは、全国の代理店を通して、この素晴らしい「無添加住宅」を広めたいと考えて、全国で同じ思いで歩んで頂ける代理店様を募集しているのである。
その代理店様に対して、無添加住宅ならではの資材の供給はもとより、技術指導、販促物の支援、広告宣伝から設計指導や企画のご相談にいたるまで、トータルに代理店様をバックアップいているのである。