出展者情報

オンバス

■引張力で「木造」をフォロー
オンバスのテンシル構造(以下「テンシル構造」)は、木造軸組工法住宅を“より粘り強く”する靭性補強技術である。テンシル構造は、在来工法の耐力壁と比較して層間変形角の増加に伴い大きな耐力を発現する。筋交いや構造用合板など在来工法に併設することで、建築物の粘り強さを増すことが期待できる。特殊工具などは一切不要、普段の工具で施工できるシンプルな構造である。

企業情報

担当部署
住所 〒047-0155
北海道 小樽市望洋台3-8-14
電話番号 0134-61-1119
e-mail toiawase@onbus.co.jp
URL https://onbus.co.jp
英文社名 ONBUS
第三者機関における面内せん断試験の状況やテンシル構造の模型がご覧になれます
テンシル構造は軸材料に線材を斜めに接合しただけのシンプルな構造である。
テンシル構造の力学特性は層間変形角が増加しても耐力が落ちない。材質によっては1/15rad以上の加力でも耐力が落ちない。

事業内容

株式会社オンバスは、2016年12月に設立された、小さな“ものづくりベンチャー”である。オンバスのものづくりはイノベーティブとローテクにこだわる。「なぜそうなるのか」を実際に、目で確認でき、納得することが重要と考えるからだ。素材の優れた才能を見つけ出し、プラスフルファを提供することを目指している。