エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

建築・建材展

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > 建築・建材展 > 丸玉木材

出展者情報

丸玉木材

小間番号 : AC2115
国産材100%の針葉樹合板を基材とした、内装用化粧合板とフローリングの紹介。内装用化粧は北海道材であるトドマツ、カラマツの木肌や木目を生かし、触感も天然木に近づけた、当社オリジナルの化粧板である。フローリングは、基材にトドマツを使用することにより資源循環型社会に対応したSGEC商品であり、機能性と高い意匠性を実現したフローリングである。

企業情報

担当部署 茨城工場
住所 〒311-3498
茨城県 小美玉市上玉里2256
電話番号 0299-26-5145
e-mail awata@marutama-s.co.jp
URL http://www.marutama-ind.com/
英文社名 marutamamokuzai
国産材基材を使用した意匠性の高い内装用化粧合板とフローリング
アンテイーク調化粧板であるシャビイに、穴開け加工をしたパンチングボードの機能を追加した商品ある。
環境配慮型フローリングであるリアルSというフローリングである。水廻りメーカーのショウルームにも採用されている。

事業内容

丸玉産業の創業は、1902年(明治35年)北海道の地でマッチ軸木製造を開始した丸玉製軸工場にある。近年では当社創業の立地環境を生かし、いち早く北海道産植林木(カラ松・トド松)に着目して、これらを原材料とした針葉樹構造用合板を生産している。また茨城工場では大規模な化粧板工場、さらに舞鶴工場にてフローリング、内装建材、住設部材生産へと加工の範囲を広げている。これからもお客様の要望に応じた商品開発に柔軟に対応できる工場を目指し、当社の品質方針にある「強い製造力」を実現できる会社を目指している。