エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

建築・建材展

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > 建築・建材展 > みなと森と水ネットワーク会議

出展者情報

みなと森と水ネットワーク会議

小間番号 : AC2129
東京都港区と林産地の78自治体でつくる「みなと森と水ネットワーク会議」。自治体が連携して取り組んでいる国産材活用促進策「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」や都市建築物における木材使用事例を紹介するほか、木材の活用方法を学べる「木の学校エリア」を設けている。

企業情報

担当部署 港区環境課地球温暖化対策担当
住所 〒105-8511
東京都 港区芝公園1-5-25
電話番号 03-3578-2474
e-mail y-ichioka@city.minato.tokyo.jp
URL http://www.uni4m.or.jp/
英文社名 UNI4M
78自治体から産出される木材を直に手にとって感じてみてください。

事業内容

港区では平成23年10月から「みなとモデル二酸化炭素固定認証制度」を実施している。この制度は、港区内に延べ床面積5,000平方メートル以上の建築を行う建築主に一定量以上の国産木材の使用を促し、その使用量に相当するCO2固定量を認証する制度である。区内で建てられる建築物等に国産木材の使用を促すことで、区内でのCO2固定量の増加と国内の森林整備の促進によるCO2吸収量の増加を図り、地球温暖化防止に貢献することを目的とする。
この制度では、港区と伐採後の再植林等に関する協定を結ぶ全国78自治体から産出される「協定木材」の使用を促している。また、港区と協定を締結した自治体とで構成する「みなと森と水ネットワーク会議」では木材活用の分野のみならず、地域の観光や文化等についても情報を発信している。