エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

建築・建材展

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > 建築・建材展 > 加納

出展者情報

加納

小間番号 : AC1109
アートセラミック(登録商標)は「光と影の陰影で想像を超えた空間を演出する」をコンセプトに、複雑な立体形状が織り成す陰影を楽しんでいただける当社のブランド商品。タイルの生産技術だけではなく、地場産業である食器や自動車部品製造技術などセラミック技術を応用して製造している。

企業情報

担当部署 タイル未来室
住所 〒507-0901
岐阜県 多治見市笠原町1647-3
電話番号 0572-43-3161
e-mail info@kano.co.jp
URL http://www.kano.co.jp/
英文社名 KANO CORPORATION
立体形状タイルは、光と影による陰影美で、工芸品をはる贅沢な空間を提案します。
一片のタイルの並べ方によって、多彩な模様が浮かび上がる、シャープで高低差ある面状はダイナミックな壁面をつくりだす。
カメラの絞り穴から、異なる素材がのぞく個性的なデザインで、花が咲いたような壁面に仕上がる。

事業内容

KANOブランドのアートセラミック(登録商標)は、既存メーカーとは違う取り組みとして、従来にはないタイルに高機能を付加したタイル「Tile+Light」(LED一体型タイル)をはじめ、光と影によってできる陰影の美しさをコンセプトに「3Dアートセラミック」、「3Dタイル」を開発・製造している。これらの製品は製造方法を一から見直し、従来のタイル製造技術だけではなく、地場産業である美濃焼食器製造技術や自動車部品製造技術を用いて製造している。専任部署「タイル未来室」は、多様な技術的ネットワークでデザイナー様の欲しい形状、釉薬、加飾の対応が可能で、完全オリジナルの製品を提供しており、私たちの提案デザインでなく、お客様とともにオリジナルタイルを作っている。毎年アメリカ・スペイン等の展示会に出展し欧米での海外展開を図り、代理店のある香港・台湾・中国へも外装タイルを輸出している。
2014年には建築診断のできるリフォーム工事会社を子会社統合し、タイルの企画・製造・加工・販売・工事の一貫体制を提供している。

資料ダウンロード

ソーシャルメディア

Facebook