エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

建築・建材展

2020年3月3日(火)〜6日(金) 2020/03/03〜06 東京ビッグサイト
日経メッセ > 建築・建材展 > 日本遮熱

出展者情報

日本遮熱

小間番号 : AC1213
高性能な遮熱材「トップヒートバリアー」の展示や、体感キットを使い実際に体感できるブースで、暑さ対策、熱中症対策、作業環境改善、省エネ等の提案を行う。
2019年夏、大人気となった「シャネボウ」や遮熱材「トップヒートバリアー」を使った最新暑さ対策グッズも展示予定。

企業情報

担当部署 第一営業部
住所 〒326-0843
栃木県 足利市五十部町185-2
電話番号 0284-22-8740
e-mail thb-fc@topheat.jp
URL http://topheat.jp/
英文社名 NIHONSHANETSU
遮熱材「トップヒートバリアー」を実際に体感できる。
95℃のやかんに0.1mmの遮熱材「トップヒートバリアー」を貼る事により表面温度が28℃になってしまう凄い素材である
夏場80℃にもなってしまう屋根に遮熱材「トップヒートバリアー」を貼ることにより素足で歩ける温度になってしまう優れた素材

事業内容

日本遮熱株式会社は遮熱材「トップヒートバリアー」の製造、販売、施工までを行い、多数の特許も取得している企業である。

近年、温暖化に伴い暑さ対策、熱中症対策、作業環境の改善が急務となっており、トップヒートバリアーはそれらの悩みを解消し、地球温暖化の救世主になりうる素晴らしい素材でる。

建物はもちろん、屋根、工場、設備、ボイラー、乾燥炉、壁、内装、テント、畜舎、農業、ペット等ありとあらゆる所に使用できるトップヒートバリアーの用途は無限大である。

使用される業界では一般建築、特殊建物、農業用建物、食品関係、プラスティック関係、鉄鋼関係、機械関係、物流、輸送関係、自動車関係、車両関係、食品店、スーパー、青果店、ペットショップ、介護施設、学校、農協、幼稚園等、幅広い業種で使われている。

ソーシャルメディア