エコプロ
社会インフラテック
気候変動・災害対策Biz

建築・建材展

2021年3月9日(火)〜12日(金) 2020/03/09〜12 東京ビッグサイト
日経メッセ > 建築・建材展 > 菱晃

出展者情報

菱晃

小間番号 : AC1220
60年にわたる経験と実績ある菱晃のトップライト
『アクリドームTM』『FLドームTM』など多彩な品ぞろえ

アクリルとガラスの複合材でありアクリルの持つ破損に対する高い安全性とガラスが有する傷の付きにくさを合わせ持った透明板 『テックライト』

企業情報

担当部署 快適環境事業部 トップライト部、アクリテック部
住所 〒103-0016
東京都 中央区日本橋小網町14-1
電話番号 03-5651-0655 0660
e-mail https://www.kkryoko.co.jp/contact/
URL https://www.kkryoko.co.jp
英文社名 RYOKO
トップライトの菱晃のアクリドーム、ガラス単体とは透過率が違うテックライト
トップライトの菱晃のアクリドーム
テックライトとガラス単体の透過率の違いがわかる

事業内容

株式会社菱晃は、約半世紀にわたり、三菱ケミカルとともにプラスチック素材と製品を中心に、社会のニーズと信頼に応える安心できる製品とサービスを、工業・産業・建築・土木等の広い分野に提供している。とくに、三菱ケミカルグループがグローバルトップシェアのアクリル樹脂関連の市場では、採光用建材、ガラス代替ミラー、水族館用パネル、道路補修用シラップなどユニークな商材を数多く上市している。
【原材料・製品事業】
原材料販売部では、顧客の要望を的確にとらえ、工業用から建築材料まで、日常の生活に欠くことのできない各種プラスチック素材(成形材料、シート、加工品)や、防災・省エネ商品に使用される蓄光顔料など様々な素材を提供している。
アクリミラー部では、金属等を気化させコーティングする表面改質技術で、樹脂版に様々な機能を付与した樹脂製品を開発・製造・販売している。
【ケミカル製品事業】
アクリシラップ部では、道路、建築床の表装用ケミカル製品を提供している。マイナス30℃でも短時間で硬化し、「耐薬品性、耐候性、補修性」に優れたMMA・アクリル樹脂から成るアクリシラップは、夜間・短期休業で施工が必要な施設や冷凍倉庫、食品工場等のコスト削減に貢献している。
グラウト部では、既存施設の長寿命化に寄与する「施工性・耐久性」に優れた土木工事用の「社会インフラの補修・補強材」を提供している。
【快適環境事業】
トップライト部では、天井から自然の風を採り入れる固定式タイプ【今回展示】や換気する開閉式タイプ、太陽の光を追尾し建物の影部の中庭等に導光するタイプ(ソラリス)、ビルの導光ダクトから光を運び室内を照明するタイプまでラインナップし、多種多彩なタイプのトップライト(天窓)を取り揃えている。
アクリテック部では、美しい透明度と強度を誇るアクリルパネルを提供している。モノマー(液状)から製板、成型、接着、研磨まで一貫で行い、独自の接着・加工技術を駆使したアクリルパネルは、国内外の多くの主要水族館で採用されている。また、ガラスとアクリルを複合化したハイブリッドパネル【今回展示】は、産業用製品への活用も期待されている。