日経メッセ > 建築・建材展 > 油化三昌建材

出展者情報

油化三昌建材

建築用発泡樹脂製品のスペシャリスト、油化三昌建材のEPS断熱建材を紹介する。狭小住宅の地下室・半地下仕様に多く採用されている床下地材ネダフォームドライ、戸建て住宅向けのプレカット床下断熱から機能性を持たせた屋根用付加断熱であるタルキフォームなどの高機能断熱材を展示する。

企業情報

担当部署 営業部
住所 〒100-0005
東京都 千代田区丸の内3-4-2 新日石ビル5F
電話番号 03-6212-6395
e-mail http://www.yukasansho.com/enquiry/
URL http://www.yukasansho.com/
英文社名 YUKASANSHO KENZAI
新工法ネダフォームドライを中心とした、木造住宅向け断熱材を紹介する。
ロングセラー床下地材ネダフォームが進化したネダフォームドライ工法は、断熱・遮音・緩衝に優れ、さらに工期短縮を実現した。

事業内容

油化三昌建材は、発泡プラスチック(EPS)床下地材及び断熱材の製造加工販売をする断熱メーカーである。ロングセラーであるネダフォームも発売から48年 EPSこの素材の特性を活かした断熱建材の研究開発を続けてきた。

一般に発泡スチロールとして親しまれているEPSは、高い断熱性能が長期にわたって持続する事に加え、「軽量」「加工のしやすさ」等の、建材として優れた特性を有している。

油化三昌建材では、その特性を活かした様々な製品を、RC建築向けから木造建築向けまで幅広くラインアップしている。

油化三昌建材が目指すのは、「快適で、過ごしやすく、地球にやさしい。そして子や孫の世代まで家族を守り続ける住宅」である。